グルメ・クッキング

23/04/2014

NAVER的まとめ。犬缶ネタあるある。べとまるもとりあげてるよ!!

犬缶ネタあるある。

まずはわれらがべとまるから。

ベトナム人研修生のエピソード。

山本さん「また、こんな話がありました。とある会社で研修生の通訳としてお手伝いをしていたのですが、寮の大家さんが『ペット禁止なのに彼らは犬を飼っている』と言う。でも、研修生に聞いても『飼ってない』と言う。そんなやりとりが何度が続いて、大家さんは証拠を持ってるから見せてやると言い出し、取り出してきたものがゴミから出した犬用の缶詰だったんですね」

http://www.vietmaru.com/archives/38300642.html


ホウメイさんのHPから。

中国人留学生のエピソード。

A: 大発見!すごく安くて美味しい缶詰を売ってる店を見つけたよ。
B: どこ?何の缶詰?
A: あの結構、品のあるダイエーだけど、缶詰をすごく安く売ってるよ。バーゲンセールじゃないよ。
B: 私も見たけど、決してすごく安いとは言えないと思うけど。
A: 犬肉の缶詰で110円って安くない? 忘れないで、ここは日本だ、日本だよ!

http://www.hmkchina.jp/houmeiB/trans/goushi.htm

コピペ博物館。

韓国留学生。

696 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] : 2012/09/12(水) 20:45:22.07 ID:7N2IQv6U
>>695
私もこれには驚いたよ。

この前韓国の留学生が犬の絵の付いた缶詰を両手に抱えて
嬉しそうに「日本の犬肉はおいしいですね」とか言ってきたんで
「それはドッグフードですよ」と教えてやったら困惑してた

http://copipe.hakubutsukan.net/laugh/entry-1127/

これはかなりネタくさいよな。

私が初めて聞いたのはどれでもない気がするので、
これって外国人のあるあるネタだと思うんだよね。


で、最後に


野良犬対策でアジアに犬肉缶詰輸出の計画=南太平洋のサモア
英デイリー・テレグラフの8日付の報道によると、南太平洋の島国サモアは野良犬を減らすための対策として、アジアに犬の肉の缶詰を輸出することを検討しており、物議を醸している。中国・国際在線が伝えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/7582845/

1年前の記事だけど、結局はどうなったんですかね。犬の缶詰。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村


| | TrackBack (0)

25/08/2004

ずんだチェー

ずんだとは枝豆(だだちゃ豆?)をすり潰した餡の事。仙台名物です。チェーはベトナムのぜんざいみたいなもの。きのうの夜、ずんだ餡を宅配してくれるサイトをみつけたので、この餡をつかってチェーをつくるというレシピをメモします。

材料(2~3人分)

ずんだ餡・・・・・75 g
タピオカ・・・・・・・・・・・・20 g
ココナッツパウダー・・・・・・・大さじ1
湯・・・・・・・・・・・・・・・150 cc
砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ1.5
コンデンスミルク・・・・・・・・適量

作り方

餡(ずんだ餡)を解凍させる
タピオカは40分ゆで、ざるにとる。
湯にココナッツパウダーと砂糖を混ぜてとかす。
器にずんだ餡・溶かしたココナッツパウダー・タピオカを盛り付け、コンデンスミルクをかける。
冷やして+ クラッシュアイスもいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

14/08/2004

HUE 仙台

仙台の稲荷小路でベトナム料理屋をみつけた。仙台で唯一のベトナム料理店らしい。こぢんまりしたカフェという雰囲気。食事をしたあとだったのでCHEをたのむ。中身はエンドウ豆のあん。やはり仙台だから、ずんだ系?枝豆で緑色を強く出して、ずんだCHEにしたらいいのに。店名でわかるとおり、主人は中部のHUE出身。その後サイゴンに住んでいたとのこと。麺類は北部のPHOではなくBUN BO HUE(ボンバフェ 680円)をだしている。あいにく注文しなかったがネットの紹介をみると評判はよさそう。食べればよかったかな。手作りの生ハム(NEM CHUAか?)でビール(333)でもと思ったけど、生ハムは品切れ。PHOじゃなくてBUN BO HUEをだしていろところがいい。まだ日本のベトナム料理店でみかけたことはないので。日本には値が高いだけで美味しくないPHOをウリにしているベトナム風料理店が多いと思う。BANH CUON(ベトナムの腸粉みたいなもの)もメニューにあった。これも日本ではあまりみかけない。ご主人は親はもともと料理人だったとかで、日本によくあるベトナムレストランの「家庭料理」(素人の料理ということだろう)ではないと言っていた。
 ところで私はすっかり酔ってしまい、あまり食べてません。味については次回、行った時にじっくり・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/08/2004

香港屋台市場 深大寺店

昨夜、香港屋台市場 深大寺店に行ってきた。雰囲気は中国の大衆的食堂?24時間営業です。
品数が多いのが一つの売りみたいだけど、メニューは質の悪いカラープリンターで作成?料理写真がわかりにくいね。まず飲物は青島ビール・烏龍茶をたのむ。ピータン豆腐・キュウリの芥子和えをつまみます。続いて大根餅・小龍包・フカヒレ餃子。ときて、糖酢排骨・ジャガイモの炒め物・チャーシューチャーハン。一品が500円前後です。糖酢排骨(酢豚のスペアリブ版)だけ800円台。最後にココナッツ団子をテイクアウト。締めて5200円。うーん2人で5000円越か。高いのか安いのか。屋台風という店の雰囲気からすると高いかなあ。
隣りのテーブルではエビチリとホイコーロとチンジャオロースとか日本の中華料理の定番ばかり頼んでました。味はどうなんだろう。

小龍包・フカヒレ餃子はジューシーさが足りなくてもうひとつでした。ビールでも飲みながら、いろいろつまむのにぴったりという感じの店です。アジアの定番、鶏の足(もみじ)や豚の耳もあり。
従業員の動きは今ひとつです。人数多すぎないか?でも、小皿をどんどん取り替えてくれるなど気配りはいいので、今は不慣れなバイトが多いんでしょうか?精算はレシートもでず、レジ前の値段表みながら電卓で計算。間違いがないか、ちょっと不安。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/08/2004

ナワブ 湯島

昨夜はインド&パキスタン料理のナワブ(湯島店)にいってきました。ペアセットを注文。選択のカレー3品は、日替わりメニューのタロイモと茄子カレー、チキンとほうれん草カレー、キーママタルにする。チキンとほうれん草カレーはインド料理をイメージすると肩すかしをくらう、というくらいスパイシーさが弱い。他のカレーもそれほどスパイスがきいていないけれど、辛さは日本の家庭のカレー、という感じで食べやすい。メニューには唐辛子マーク二つ。マーク一つだと相当に甘いかも。特徴は生姜の千切りがはいってます。マイルドなカレーは北インド風とのことなのですが、スパイシーなカレーが好きな人はこの店は物足りないかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)