« いまさらですがNAVERまとめ的なベトナムでおしんといえばお手伝いさん。 | Main | ベトナムの歩き方 カッティエン国立公園 Cat Tien National Park »

20/04/2014

俺、べとまるのネルソン君からFacebookでblockされてるぽい。べとまる読者なのに。そしてべとまる記事について。

「俺、べとまるのネルソン君からFacebookでblockされてるぽい。べとまる読者なのに。」
というわけです。
心当たりはある・・・・(あるんかい)

Facebook内でクラウドファンディングについての意見書いたり、べとまる記事にコメントつけたりしてた。
たぶん、どれかが気に入らなかったんだと思う。

しかし。つい最近までネルソン君とコメントでやりとりしてたわけで、
それが、いきなりブロックされてたわけですから、私もショックです。

反省しました。私。

最初から開かれたブログで意見を書けばよかったと思い直した次第。

(ほんとつまんないなFaceBook。口当たりの良いことをいってくれる仲良し同士のSNSなんだよな。)

心当たりはあると書いたけど、どの時点でブロックされたかわからないので何がきっかけかはわからない。
気がついたら、されていた。

1 もしかして気に障ったのはクラウドファンディングの件なの?

 個人的には今のクラウドファンディングの風潮はぴんとこないんですが。
マッチングだから、そこはどうこういう気はなのです。

ただ、FaceBookの近況で
「ベトナム居住者がクラウドファンディングでお金を集めればベトナムの税金かかるんじゃないの?」
と呟いたことがありました。

これは日本では税法的にどうなるのか?というテーマをTwitterで読んだのがきっかけ。

日本ではこういうことになってるわけかと。
参考。
クラウドファンディングの法規制(基礎編)
Q014 クラウドファンディングの経理処理

もちろん
ベトナムを魅せるウェブサイト・べとまるをベトナム人も読めるようリニューアルしたいも思い浮かべました。

まず基本 
 日本に住民票があっても、ベトナムに暦年183日以上居住している場合はベトナムの税法が適用される。(また賃貸契約を183日以上結んでいると、滞在日数が183日未満でも居住者認定される。ただし、所詮、税務署次第。)
ポイントはベトナム居住者に認定されるとベトナム国外で発生した所得についてもベトナムの税金がかかるということ。

で、クラウドファンディングの場合は所得でなく、贈与になる?そうすると10%??
いや、「寄付金-見返り費用=所得」でここに所得税のる??

と知的好奇心がとまらない訳です。

ベトナムでは、すごい有名になって儲かったりしない限りは税務署から捕捉はされないでしょうけど。
でも捕捉されたら無理にでもかけてくるよなあ。

これが気に入らなかったのかなあ??


2 べとまるの記事についての感想
いかにして、大阪府八尾市は国内最大級のベトナムコミュニティになったのか(市役所で聞いてきた)

これについてもコメントを少々書いた。

もう一回書くと、

私はこの記事を硬派な記事と思ってページ開いたらべとまるだった。
べとまるの記事は笑いで挟んであるし、突っ込みもなりない。
普通の記事と思って読みに行くと欲求不満になるよなあ。

この手の記事に笑いをとろうとする余分なエピソードはいらない。みたいな趣旨。

ま、コンテンツのスタイルは百歩譲るとしても。

しかし、情報価値としては
この内容にはつっこまざるを得ない。

以下引用

ベトナムの総人口の500万人はベトナムにいない


ネルソン「私の友人にもいますし、戦後まもなく南ベトナムから、日本のみならず世界各国に人々は出ていったと聞いています。その人数は、どれくらいなのですか?」

山本さん「ベトナムの人口をご存知ですか?」

ネルソン「?…9,000万人くらいでしたでしょうか」

山本さん「実はその人口は、3,4年前までは8,500万人でした」

ネルソン「え、それってもしかして…」

山本さん「そう、その増えた人口が国を出て海外に住むようになったベトナム人です」

引用終わり。

とある。越僑が400~500万人いるのは真実だが。
ベトナムの最新の人口統計を掲載。ベトナムの過去の推移と将来推移の予測をグラフ化。をみると、こうなっているわけです。

ベトナムの出生数は132.6万人で、出生率は15.6%(対1000人)、死亡数は38.3万人で死亡率は4.5%(対1000人)、ベトナムの平均寿命は72年で男性平均寿命が70年、女性平均寿命が75年となっています。

つまり、出生数-死亡数=約94万くらいは年間で増えるわけです。

もう一回べとまるの該当部分を引用。

山本さん「実はその人口は、3,4年前までは8,500万人でした」

ネルソン「え、それってもしかして…」

山本さん「そう、その増えた人口が国を出て海外に住むようになったベトナム人です」

出生率と死亡率の差をみれば、4年経つと普通に400万人くらい増えるぞ。
つまりは山本さんの話は何か勘違いしている。

納得するな、「え、それってもしかして…」じゃないだろ!!
読者を間違った方向にミスリードしてる。

参考
インドシナ難民とは

こういうのが気に入らなかったんですかねー??

3 まとめ べとまるはどこにいく?


マトリクス作ってみた。
元ねたは

田端さんの著書
MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体
にある「メディア上であり得るコンテンツの三つの軸」という3次元マトリクスから、リニアとノンリニアの軸を取ったものです。

ネルソン君の最近の動向をみるに、やはり権威方向+ストックを目指しているんだと思うんだよね。
ただ、ストックとしてはあの記事はキビシイ。

ストックならストックで違うスタイルの記事を混ぜたほうがいいと思う。八尾市ねたなんか真面目なトーンでいいんじゃないの?

Cocolog_oekaki_2014_04_20_18_33

がんばっていただきたい。


|

« いまさらですがNAVERまとめ的なベトナムでおしんといえばお手伝いさん。 | Main | ベトナムの歩き方 カッティエン国立公園 Cat Tien National Park »

ベトナム関連」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/59489370

Listed below are links to weblogs that reference 俺、べとまるのネルソン君からFacebookでblockされてるぽい。べとまる読者なのに。そしてべとまる記事について。:

« いまさらですがNAVERまとめ的なベトナムでおしんといえばお手伝いさん。 | Main | ベトナムの歩き方 カッティエン国立公園 Cat Tien National Park »