« ベトナム あなたの給料教えてくださいシリーズ 15 BUON ME THUOT市 NHA HANG MUI NE | Main | ベトナムの歩き方 マイナー国境 XA MATを越えてカンボジアへ »

18/06/2013

もえもえ系ノマド女子の日刊SPAべともえ記事が削除な件で「ノマドと社畜」を読み返しながら海外サバイブ女子のビジネスモデルを考える

というわけでありまして。

書きにくいよ。ベトナムのサイゴン日本人コミュニティが狭いから書きにくいよ。
と、いいながら書く。

「ベトナム在住日本女子に取材したメイドカフェべともえに関する記事が、事実と異なっており、関係者の指摘により削除された」というのが事件のあらましなわけですわ。

詳しくはtogetterで↓
【ベトナム】べと☆もえは誰がプロデュースしてるの?【メイドカフェ】

彼女の萌えやオタクカルチャーの衣をはがせば、
「海外で仕事をしている若者」「就職しないノマドな働き方」
という、ちょっと前にもてはやされたノマドの流れにぷかぷか浮かんでるんだと思う。

参考 ノマドと社畜 ~ポスト3・11の働き方を真剣に考える

日本のオタクカルチャー商売を再使用しようというところはタイムマシン経営といえなくもないけど。

togetter読むと彼女のビジネスモデルは


1) 初期のスタッフであったが、現在もべともえのプロデュースにかかわっていないのに、かかわってるかのように周りに思わせていた。(日本人在住者からも証言あり。twitter上でも本人の発言あり)

2) 現在のべともえアドバイザー(事実ではない)ということで日刊SPAにべともえ紹介記事(連載のようだった)を書いてもらった。

3) ベトナムメイドカフェシーンの第一人者として、Voyaginでツアーを募集していた。→2)を利用して集客かな。


うまく当たれば3)のVoyaginで利益があがっていくという仕組み。
なるほど。

しかし、Voyaginのこの価格(一人21851円)だと月に3人の客がつくと、楽にベトナムで生活できますな。マジで。
俺の月の生活費(家賃込み)が500USDですから~。

さて、彼女の案内するメイドカフェはThe Other Person Cafe*1とべともえかと思います。
どちらも場所がわかりにくいから、初めて人は案内がないと行きにくいのは確か。

(が、カフェはドリンクが2万ドン(1ドル)からせいぜい4万ドン(2ドル)までだと思うので、お金ない人は自分で行ってみましょう。べともえは日本語できるスタッフがいるはず。住所は文末にあげておきます。)

こういう商売はベトナム人こそがやるべきだな。
(というか、ベトナム人に参入されたら一発で終わるな。)

そこで、前出の
twitterで有名な@May_Romaさんの「ノマドと社畜」から引用するんだけど。


”ノマドになるためには「自分にしかできない」ことを常に意識して、知識やノウハウを磨くことが大事です。”

つまり、彼女の設定は、
自分にしかできない=萌えカルチャープロデュース、というわけなんだが。
しかし、知識やノウハウを磨いているのか?
自分にしかできないことがあれば、べともえプロデューサーを騙る必要はないわけだからね。

あと「ノマドと社畜」に英語やっとけと書いてありますね。
以下、引用。

”私がノマドになりたい人に英語を身につけることを薦める理由は、以下の3つです。
1.自分を差別化する(略)
2.「サービスや商品」を世界中に売り込む(略)
3.日本以外でも働ける(略)”

重要なのは2.「サービスや商品」を世界中に売り込むですかね。
前述のVoyagin
SAKANA chan with Moemoe Vietnam HMC TOUR*
読みながら、確かにやっといたほうがいいなあとシミジミ思いましたよ。
自戒をこめて。

最後に、クラウドファンディングのシステムでベトナムでの生活費を無心するのはどうかなあ。
これ。
ありなのか?


◇Twitterでも指摘されていたけど、ベトナムに住んで、Voyaginで募集してガイドで稼ぐと、旅行業の資格とってない場合はイリーガルになるはず。儲かりはじめて評判になったら、追徴きて終了モデル。


*1 The Other Person Cafe 住所:14 Ton Dat Dam ,P Ben Thanh,Q1.
  Ben Thanh市場からタクシーで2万ドン以下??

FACEBOOK https://www.facebook.com/TheOtherPersonCafe
ベトナム語の記事はこのThe Other Person Cafe
日本語の紹介記事。ベトナムのメイドカフェ 客の名前の首輪するサービスが好評


*2 ベトナム初のメイドカフェのべともえ。住所:3F, 203 Nguyen Van Thu St., Dist. 1 電話:(08) 6657 5448
 一階はマッサージ屋さん。日本語できるスタッフがいる。Ben Thanh市場からタクシーで5万ドンくらい。
 

ランキング参加中。クリックよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

|

« ベトナム あなたの給料教えてくださいシリーズ 15 BUON ME THUOT市 NHA HANG MUI NE | Main | ベトナムの歩き方 マイナー国境 XA MATを越えてカンボジアへ »

ベトナム関連」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/57531195

Listed below are links to weblogs that reference もえもえ系ノマド女子の日刊SPAべともえ記事が削除な件で「ノマドと社畜」を読み返しながら海外サバイブ女子のビジネスモデルを考える:

« ベトナム あなたの給料教えてくださいシリーズ 15 BUON ME THUOT市 NHA HANG MUI NE | Main | ベトナムの歩き方 マイナー国境 XA MATを越えてカンボジアへ »