« DU LICH BA LO!! ベトナム中部高原  (その7 ラック湖へ) | Main | DU LICH BA LO!! ベトナム テトのリゾートは・・・・  (その8 フーコック島編) »

20/02/2013

メモ) ラオスへの投資はベトナムが一位に。液晶テレビがボーキサイト包囲だった件。

先日、ベトナム企業、ラオスに積極投資というニュースが出た。

 ベトナムの対ラオス投資はこれまでに案件数が429プロジェクト、投資額は49億ドル(約4560億円)と国別では最大となっている。
2位はタイの40億ドル(約3720億円)、
3位は中国の39億ドル(約3630億円)。

1位がベトナムってわかったけど、内訳がわからん。駄目じゃん。

ネット上では
ブルーチップベトナム投資ニュースが一番詳しい。

ブルーチップベトナム投資ニュースから引用。(強調は筆者)

ラオスにおけるベトナム企業の投資額は2012年末の時点で
45億USDに達する可能性が高くなった。

銀行活動を活性化

(略)
VietinBankは正月明けにラオスを選択し、首都のChanthabouly 地区
KhounBoulom - Vatchan No29に支店を構えた。
2月9日に行われたオープニングセレモニーには、ベトナムとラオスの
政府要人が出席した。Vietinbankにはラオス支店の営業活動を通じて
ベトナム企業の営業生産活動を支援する目的
がある。

VietinBankは式典の席上でベトナムの7大企業と協力合意書を締結した。
それらはベトナムゴム公社、ベトナム石炭・鉱山公社、Song Da公社、
Star Telecom合弁会社、Tien Phong合弁会社ーSMP、PV Oil、
そしてDon-Chanホテルの7企業である。

2012年2月10日にはLienVietPostBankがSanavan省、Sekong省、Attapu省、
Champasak省
の住民に400台の21インチ液晶テレビを寄贈した。
ベトナムのテレビ局は140メートルのテレビ受送信アンテナの建設に着工した。
このアンテナはラオス北部とベトナムの高原中北部付近に送信できる。


引用ここまで。
目的はベトナムの7企業の支援。

液晶テレビ寄贈が気になるよね??
Sanavan省、Sekong省、Attapu省、Champasak省の四地域か。
南部ばかり(SanavanってSalavanのスペルミス?)

ちょうどよい地図がありました。
サラワンもセコンもアッタプーもチャンパサックも載ってました

20110429194354

でこの地図なんですが
世界最大規模のボーキサイト鉱床発見の解説MAPなのです。

このブログから引用です。
ラオス国の国を支える主力産業は農業、しかし、実は今1番注目は鉱物資源、ものすごい収益を生み出します。鉱物権益は今がチャンス!!

液晶テレビのボーキサイト包囲網だああwwという一発ねたで、このエントリー書きましたww。

協力7企業の中にベトナム石炭・鉱山公社が入っていますからね!

ちなみにベトナム国内の鉱物資源政策は
ベトナムの鉱物資源戦略について 参照。

ボーキサイト Tan Rai及びNhan Co両鉱山の開発を進め、それ以外のプロジェクトについては、これら2件の経済・社会的な効果を評価するまで開発は許可しない。北部における探査許可は発給しない。

とのこと。

ところで、ラオスの南部は旅行に行くのもお勧めですよ。
去年の旧正月に行きましたが楽しかったです。

ランキング参加中。
面白ければクリックを。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

|

« DU LICH BA LO!! ベトナム中部高原  (その7 ラック湖へ) | Main | DU LICH BA LO!! ベトナム テトのリゾートは・・・・  (その8 フーコック島編) »

ベトナム関連」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/56804419

Listed below are links to weblogs that reference メモ) ラオスへの投資はベトナムが一位に。液晶テレビがボーキサイト包囲だった件。:

« DU LICH BA LO!! ベトナム中部高原  (その7 ラック湖へ) | Main | DU LICH BA LO!! ベトナム テトのリゾートは・・・・  (その8 フーコック島編) »