« メモ) ラオスへの投資はベトナムが一位に。液晶テレビがボーキサイト包囲だった件。 | Main | DU LICH BA LO!! ベトナム フーコック島の歩き方 不完全ガイド  (その9 フーコック島編) »

20/02/2013

DU LICH BA LO!! ベトナム テトのリゾートは・・・・  (その8 フーコック島編)

前回までのあらすじ[→ラック湖には象がいた。]

だらだら書いていた旅行記。やっとラック湖に到着。
コース的には今回はダラットか?
と数少ない当ブログ読者の方は思うかと思います。
(かかさずアクセスしてるのは検索エンジン君だけかも・・・・?)

今回はフーコック島なのです。つい先日に行ってまいりました。
ベトナムの南端のフーコック島と言えば、
いまや、ダラットやニャチャンを
超えベトナム人が行きたい人気新婚旅行先ですよ。

フーコック ロングビーチ
20130210_085619

もちろん、バックパッカーならフェリーでのアクセスですよね。

今回は飛行機利用 VIETJET です。
比べてみると陸路(バス+フェリー)と値段もあまり変わらないようです。

片道をフェリーにすると

1 景色が楽しめる。○
2 船酔いに苦しむ。×

と諸説あるようです。

とにかく、今回は、日程が、旧正月大晦日から5泊6日と決めたものですから、
早めに飛行機をとることにしたわけです。

この時期はキン族大移動に巻き込まれて大変なんです。

去年のテトはラオス・カンボジア旅行。バスのチケットが取れず。
正月明けの出社日までにホーチミン市にたどりつけないかと思いました。

さて、フーコックの空港に到着します。でかい。
昨年12月から運用開始されたフーコック国際空港。

「あっ、ガイドブック持ってくるの忘れた・・・・。」と気がつきますが
ま、気にしません。

空港の建物をでると、タクシーが待ってます。
バイタクのおじさんも待ってます。

空港から街まで
1 タクシーが20万ドン
または
2 バイクは1人5万ドン

バイタクを使って適当な安ホテルを一緒に探すのもいいのですが。
彼らはコミッション目当てもあり、バジェットな旅行者を相手にしているので
安ホテルも詳しいはずなのですが・・・。

タクシーを選びました。
運転手はどこのホテルまで?
と訊きますが。
ホテルはとってありません。
とりあえず、DUONG DONGのTRUNG TAM(中心)までやってくれ。

まずは中心部まで行って情報収集です。ガイドブックもないし。宿も押さえてないですしね。

ランキング参加中。↓クリックよろしく。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

|

« メモ) ラオスへの投資はベトナムが一位に。液晶テレビがボーキサイト包囲だった件。 | Main | DU LICH BA LO!! ベトナム フーコック島の歩き方 不完全ガイド  (その9 フーコック島編) »

ベトナム関連」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/56798998

Listed below are links to weblogs that reference DU LICH BA LO!! ベトナム テトのリゾートは・・・・  (その8 フーコック島編) :

« メモ) ラオスへの投資はベトナムが一位に。液晶テレビがボーキサイト包囲だった件。 | Main | DU LICH BA LO!! ベトナム フーコック島の歩き方 不完全ガイド  (その9 フーコック島編) »