« NHUNG THICH DI DU LICH BA LO!! ひさびさにバックパッカー的な旅行したよ。(その2 ベトナム フォンニャ) | Main | DU LICH BA LO!! 気まぐれバックパッカーはダナン滞在2時間!旅行中の水の値段は?(その4 ベトナム コントゥム) »

15/12/2012

DU LICH BA LO!! 気まぐれバックパッカーに必要なのはグーグルマップなのか!(その3 ベトナム フエ)

どうも旅行記はアクセス数が伸びない。

やはりタイトルを「ぶらりぼられ旅」(よく死によく落ちよく迷うの@Bleemさん案)・・・・・にはしません。

ベトナムをバス旅行するってマイナーすぎ?
「ベトナムはぼられる」のイメージが強くて、個人旅行派には人気がいまいちなのはたしかだ。
が、ベトナム人の富裕層も増えたし10年前よりは外国人をターゲットにぼることは減ったと思うけどね。観光地では金持ちベトナム人もぼられてるから。

で。話し戻して、アクセス数が悪いのでアクセス対策としてタイトルに”グーグルマップ”と入れてみた。せこい。

実際、長距離バスに乗ってると、今、自分がどこにいるのかがわかるスマホのMAPは必須。
観光地のそばを走ってるなと思ったら、そこで降りることもできる。
ローカルバスは観光スポット関係ないからね。
払ってしまったその先までの運賃はもったいないけど。

再び乗るときは、降りた幹線沿いに座っていれば、声がかかるから無問題。

あと、宿探しの時に変な方向に歩いていくことも防げるしね。

*注1 ただし、スマホはひったくりに狙われる可能性があるので要注意。
旅行中もカバンに仕舞っとけって言われました。使ってたの偽物GALAXYもどきなんですが・・・・・。
その後はGALAXY MINIを愛用。

*注2 携帯電話のSIMはViettelとmobifoeの両方を使ってたけど、mobifoeのGPSはまったく使い物になりませんでしたので、Viettelをお勧めします。

*注3 あんまり信用しすぎると

アップル地図、オーストラリアで遭難続々

 オーストラリア南東部で最近、誤表示の頻発が問題となっている米アップルの地図ソフトを頼りに車を運転していた人が、過酷な乾燥地帯が広がる国立公園に迷い込んで立ち往生する遭難事故が相次いだ。地元警察は12日までに「命に関わる事態になりかねない」として使用を控えるよう呼びかけた。

そういえば、西チベットのガイドブックに”必ずGPSもってけっ”て書いてあった記憶。今はスマホで代用できるんだろうか・・・・。マップまちがってたら死ぬな。

本題。
フォンニャ2泊してダナンへ。

Phong Nha(フォンニャ)からDong Hoiまでローカルバスで6万ドン。朝8時発。
Dong Hoiで乗り換えてダナンまで向かう。

(宿のオヤジが、旅行センターでダナンまで10万ドンで便があるよ。と言ったのだが、チケット窓口で訊いてみるがないという。
オン・シーズンだけなのかもしれない。みつけられないだけで、何かの便に便乗とかかもしれない。
ベトナムの口コミ情報はまったくよくわからん。)

出発のまえに
道路沿いのQuán Sáng Vững Huế - Bún Bò Huếで朝ごはん。
英語を話す西洋人顔の女の子(ハーフ?)がいるレストラン(ローカル食堂)。
レンタルバイクや各種ツアーも扱っている店。

20121202_070158

ローカルバスは整備されたホーチミン道路を通らずにローカルの町を抜けていく。
風景はなんかラオスっぽい。ラオスに失礼なのかベトナムに失礼なのかはわからないが。

1号線沿いで降ろしてもらいダナン行きのバスを捕まえろ。とPhong Nhaのバイタクの運転手が言ってはいたのだが、そのままDong Hoiへ。

Dong Hoi着。バスを降りて、寄ってきたバイタクにダナンに行きたい旨を告げる。

(バスターミナルまで)「2万ドン」という。
1万で行くだろ?というと。
「それなら、近くの別の場所に行こう。」
ということで近くのバス発着場に。
(2万コースは今来た国道まで戻るんだろう。無駄すぎ。)

街中のバスターミナルにはバスが少ない。
ダナン行きと表示した車はあるが、運転手も客も誰もいない。
窓口で価格を聞くとダナンまで12万ドン。

幸いなことに、フエ行きの車がすぐ出るという。
方向が同じだし乗っちゃえ!!
ということでこれが10万ドン。

フエ市内にはいったのが12時台。
ダナン行きはTRUNG NAMから出るよ。という。
TRUNG NAMってどこ?ってMAPみてたら、
今、車はフエ駅のすぐそばを走ってるじゃないか。

予定変更。ダナンまでは列車にしよう。
と車から降ろしてもらう。一人旅なので、実にいいかげんです。

20121203_072224
(翌朝のフエ)

フエ駅の切符売り場でダナン行きを訊くと、
今日はもう夜7時の便しかない。といわれてがっかり。
フエに泊まる事にして、翌朝8時のダナン行きを買う。71000ドン。

フエからダナンまでの鉄道は途中に峠があり景色がいいので有名なのである。
夜発じゃ意味ないでしょ。
Twitterで、チケットを買うなら、「進行方向左側の席がいいよ」とアドバイスがはいる。
ありがとうございます。

安宿の多いHung Vuong通りのGoogle Hotelにチェックイン。

12ドルのところを朝食いらないからと10ドルに。
狭いが必要十分な設備で綺麗な都会的な宿。
併設のレストラン・バーですべて完結するコンビニエンス。

フエのスーパーの携帯コーナーで
コンセントに挿してUSBに変換するアダプターを2万5千ドンで入手。
さすがフエ。都会だ。Vinhでは高い純正アダプターしかみつけられなかったからね。←そこ?

ランキング参加中。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

|

« NHUNG THICH DI DU LICH BA LO!! ひさびさにバックパッカー的な旅行したよ。(その2 ベトナム フォンニャ) | Main | DU LICH BA LO!! 気まぐれバックパッカーはダナン滞在2時間!旅行中の水の値段は?(その4 ベトナム コントゥム) »

ベトナム関連」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/56313065

Listed below are links to weblogs that reference DU LICH BA LO!! 気まぐれバックパッカーに必要なのはグーグルマップなのか!(その3 ベトナム フエ):

« NHUNG THICH DI DU LICH BA LO!! ひさびさにバックパッカー的な旅行したよ。(その2 ベトナム フォンニャ) | Main | DU LICH BA LO!! 気まぐれバックパッカーはダナン滞在2時間!旅行中の水の値段は?(その4 ベトナム コントゥム) »