« tháng tám 2012 | Main | tháng mười 2012 »

29/09/2012

ベトナムあるある。コンビニに入ろうとしたら靴を脱げと怒られた。土足禁止かよ!

そういえば、前は普通の雑貨屋でした。
新規オープンらしかったです。
普通に、靴のまま、お店に入ろうとしたら、オーナーらしきおばちゃんから、怒られました。

靴ぬぐの、めんどうだろー。コンビニエンスじゃないだろー。
たいていのベトナム人は草履=ビーサンとかだからいいけど。


20120921_191226s


確かに、他の客は脱いでる・・・・。

20120921_191232s

ランキング参加中。クリックよろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

| | TrackBack (0)

24/09/2012

ベトナムのホーチミン市でひったくり被害にあってしまいました。

気をつけていたつもりですが、ひったくり被害にあってしまいました。

このブログでも何度も、ホーチミン市の犯罪のことを書いて注意喚起してたのに。

カウボーイ犯罪とでもいうんでしょう。
バイクですれ違いざまに物をひったくってくという手法です。

路上の屋台でGALAXY NOTEを弄っていたら、歩道に乗り上げたバイクがGALAXY NOTEをひったくっていたわけです。

犯行現場の写真↓このいすに座ってたわけです。

20120924_072751s

ひったくった犯人を追いかけて、ナイフで刺されて死亡とか。
転倒して大怪我とか。

そういう事例もあるので、怪我がなくてよかったね。と思うしかありませんorz

盗んだ携帯はすぐ中古ショップに売られてしまいますから、どうしようもありません。

ベトナム人知人からは何度も「気をつけて」と言われたんですけどね。

1100万ドンで買ったものですけど。最低賃金が200万ドンのベトナムにおいては、
5ヶ月分以上(実質は残業代込み給料3ヶ月分くらい。ダイヤの婚約指輪か!!)ですから、

朝ぼーっとしてる外国人が給料3ヶ月分を弄ってるなら。
ひったくりのモチベーションもあがるというものでしょう・・・・・。

ベトナム旅行の際には気をつけてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

| | TrackBack (0)

16/09/2012

ベトナム 盗難事件発生

盗難事件が発生した。

従業員ロッカーから****がなくなった。
聞き取りをしてみると、ロッカーでの盗難は以前から、時々起こっていたらしい。
ロッカールームは盗難多発地帯だった。

自己責任ということで、会社側には報告があがってこなかっただけなのだ。


ひとまず。

1)ロッカーには必ず施錠するように。
2)貴重品は会社にもってこないように。

と通達(張り紙するだけだけど)をだそうと思い。その旨をマネージャーに告げると。

「自宅のアパートより会社のロッカーのほうが安全です。」

あっ~。あ~~。そうなの。そうだよね。

盗難は多い。

ググルと盗難ネタブログ記事がざくざく・・・。

ホーチミンの不動産屋のブログ(舞台はベトナム)さんとか
盗難事件

ベトナム起業家日記さんとか
ベトナムで盗難にあった

御祓いまでしたよく死によく落ちよく迷うの人とか。


映画になった レ・リ ヘイスリップ「天と地 ベトナム編」で、(品切れなのね)

結婚資金をGOLDに換えて木の下に埋める逸話がでてきたと思うんだけど。
あれも盗難対策だよね。(いつの時代の話だってことだけど・・・)

ちなみに、現在ではベトナムの泥棒がまずチェックする場所はトイレだと、どっかのニュースで読んだ。
水タンクに沈めとくんだよね。

庭もないしね・・・。

ハッ、木=観葉植物だ!!!

部屋の観葉植物に埋めてる人は注意してください。

最近、寝室のベッド脇の観葉植物の元気がないので、掘ってみようと思いました。(うそ)


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

| | TrackBack (0)

ベトナムホーチミン市の文化的な地区(KHU PHO VAN HOA)って何?

前から気になってたんだけど、ベトナムの町をふらふらしてると、やたら、
KHU PHO VAN HOAと掲げた通りがある。
VAN HOA=文化
文化地区ってなんやねん。

CO GIAOのNHUNGさんに聞いてみたら
夫婦はよく働き、子供はよく勉強する。盗難がない地域、というようなことをおっしゃっるのであった。

Images311097_1b
(下記のSAIGON ON LINE記事から転載。)

ちょっと古いけど
SAIGON ON LINEの記事
Xây dựng khu phố văn hóa: Cần sự chung sức của toàn xã hộiによれば

“地域住民は文化的な生活を作り上げるために団結しよう”
という趣旨のキャンペーンが1999年から2009年の間に行われたらしい。
上記は「その反面・・・」というようなまとめ記事みたいなんだけど、わたしの言語能力範囲外なので詳細省略。

ま、日本語の「文化」という言葉は「文化鍋」とか「文化包丁」とか「文化人」みたいに、すでに、新鮮なイメージがないし、日本国憲法25条の「文化的」生活ってのもピンとこないんだけど。

ベトナム人の考える文化的生活ってなんだろう?と考えると疑問が巻き起こる・・・・。

NHUNGさんの言うように、仕事があって盗難がない生活なんでしょうか・・・・・。


というわけで、今度ベトナム人に。

DAO VAN HOA(文化包丁) とか LAU VAN HOA(文化鍋)について、何を連想するか聞いてみたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

| | TrackBack (0)

ベトナム タンタオの日常 路上市場のドラゴンフルーツ

タンタオの日常生活を写真と共につづりました。

サイゴンの日常 パクリ第2弾です。


ドラゴンフルーツ収穫季節がまたやってきたのでしょう。
会社からの帰り道のこと。
停まっている小型のトラックの荷台を覗き込んでみると
ドラゴンフルーツとハカリと売り子のお兄さん。
手書きの表示は[1kg 5000 d](20円)とあります。

サイゴンから西に10キロのタンタオ地区には工場勤務のワーカーが多く住んでいるのです。週末の夕方、我が家から程近いこの路上には、彼らのために、ずらりとお店が並ぶのです。
そういえば、6月頃も、ドラゴンフルーツ売りがいっぱいやってきてました。

ベトナム人は真剣に選んでるんだけど、私は美味い果物の見わけ方がわかりませんから、せいぜい表面の傷の有無をチェックするくらいです。
安いので何の文句もありませんが。

で、画像を発掘。6月頃に撮影したものです。
20120616_172641

野菜売りもバイクでやってきます。

20120616_172351

↓ランキング参加中です。応援ぽちお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

| | TrackBack (0)

10/09/2012

ベトナム タンタオの日常 サトウキビジュース。

タンタオの日常 庶民の日々の暮らしを綴ります

はい。
サイゴンの日常のパクリえんとりー。


201208032


私が毎朝、飲んでいるNUOC MIA サトウキビジュース。4000ドン(12円)。
一時はカフェダーばかり飲んでましたが、健康に気を使って最近はサトウキビジュースです。

毎朝なので、何もいわなくても、
屋台の椅子にすわすだけで、お店のおばちゃんが
ガガガっと砂糖キビを圧搾して、さっとつくってくれます。


↓ランキング参加中です。応援ぽちお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

| | TrackBack (0)

08/09/2012

メコンデルタのカイベーに行ってきた。

今年の9月2日・3日は連休だった。
たった2連休??という声もあるかとは思うが・・・・。
祭日が少ないベトナムではなかなか貴重だ。

こっちで働いている日本人なら、日本は休みすぎじゃないの??とやつあたりするくらいに貴重。

連休なので、旅行に行かないのか?とささやき声がきこえてきた。
せっかくなので。一泊だから近場に・・・。

ホーチミン市から一泊二日の小旅行といえば。

1)ブンタウ 方面
2)ファンティエット・ムイネー方面
3)メコンデルタ方面(遠くてもカントーあたりまでか)


この3択。1泊だから、ホテルはちょっと良い目のところ。宿はAGODAで適当に選んで。
(ちなみにツアーは選択肢には最初からはいってません。なんか面倒なので。)

というノリでカイベー行きに決定。宿優先で選びました。

20120903_074257s
こんな宿でした。安宿を愛好する私からすれば超高級です。1万円くらいでした。

初カイベーですが、メコンデルタはミトーもベンチェーもビンロンもカントーも行ったことあるんだけどね。

日帰りツアーもでてる。たとえば、このブログ参照。
メコン・デルタに到着!カイベーの船着場
カイベー(メコン・デルタ)の水上マーケット


9月2日

朝、7時半頃に家を出て、まずローカルバスでミエンタイ・バスステーションヘ。4000ドン。

ミエンタイ・バスステーションからはメコンデルタ方面へ多数の便がでてる。

ローカル遠距離バスとエクスプレスバス(タクシー会社マイリンとかが経営)の2種類。
前者のほうが安いが、途中で客を乗せていくので時間がかかる。
マイリンの窓口へ。

カイベー行きはないようで、ビンロン行きのバスチケットを買う。たしか95000ドンくらい。
連休料金になっていて通常料金より高いようだ。

バスに乗り込んだ時に、係りに「カイベーにいくよ」と告げておく。
これを怠ると、当然のごとく、終点のビンロンまで連れて行かれてしまうのであります。

自動車道を走るのであっという間にミトーを通り過ぎる。
ほんと、道路よくなった。
2時間ちょいで、CAI BEの町への分岐点に。
下りる。
セオムと交渉して町まで一人25000ドン。

ちょっとカフェダー休憩して、船着き場まで歩く。
船着き場のツーリストでメコンクルーズの料金を聞くと、二人で80万ドン(ランチ込み)とのことでした。

さっそく、クルーズ。
20120902_122054s

渡し船で対岸に渡ります。3000ドン。

散歩。何もない。腹減ったけど飯屋がない・・・。

20120902_103643s

腹減った・・・・。
うろうろしてたら、道沿いの家の地元民が手招きするので参入。
帰省中で友達と宴会していた模様。
20120902_104823s

御馳走様です!

旅行記はたぶん続きません・・・。

翌日の帰路、ローカルバスでミトーまで15000ドン。ミトーからホーチミン市(ミエンタイ・バスステーション)まで40000ドンでした。
参考まで。


応援クリックよろしく。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村


| | TrackBack (0)

07/09/2012

ベトナム あなたの給料教えてくださいシリーズ 12 ベトナム ホーチミン市の TOKYO TOWNに行ってきた。

先週末にオープン前のTOKYO TOWNのレセプションパーティ行ってきました。

TOKYO TOWNの店員の接客は、なかなか気配りがあってGOODかと思います。

店員のチャンさんにとんかつを頼んだら、「今日はありません」と断わられたんですが、
「おなかすいてるんだろう」と思ったのか、
何も要求していないのに、串の盛り合わせを一皿もってきてくれたのね。
できる。


写真を取ろうとしても、恥ずかしがって
ベストショットが撮れませんでした。食器お片付け中の写真をあげておきます。

で、給料きいてみましたよ。

20120901_203133s

一か月250万ドンです。一日8時間の勤務。


TOKYO TOWNの説明はここ参照。

473.TOKYO TOWN (2012/9/03 OPEN) 住所:188 Nam Ky Khoi Nghia, Ward 6, District 3, HCMC  日本料理の屋台村「Tokyo town」が9月3日にオープンします。  Tokyo Townは、正当な日本料理と伝統的な屋台文化をホーチミン市の中心部の1箇所に集めた2階建てのフードコートとハイエンドなレストランで、床面積800㎡、300人収容の大型店です。1階はサッポロバー、8つの伝統的屋台(ラーメン、焼き鳥、たこ焼、お好み焼き、うどん・そば、牛丼、焼肉、スイーツ)と子供のプレイランドがあり、2階には寿司とてんぷらのレストランがあります(カウンター席、個室あり)
ベトナム生活クラブの記事より

で、あわせて、日本外食新聞の記事をあげときます。

「tokyo_town.pdf」をダウンロード


おまけ。

ジンギスカン屋がありました。
ジンギスカンは3人で26万ドンくらい。
サッポロバーがあると書いてあるから、そのからみ???
で、
会場にいたサッポロガールの美人度の高さがw
サッポロさん力はいりすぎw
さすがサッポロガールは給料高いだけあるなあ。推定月給は400万ドンね。
(このシリーズの過去記事参照)

20120901_192928s

20120901_203512s

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村


| | TrackBack (0)

« tháng tám 2012 | Main | tháng mười 2012 »