« ホーチミン市でタクシーに乗って遠回りされない方法。タクシー運転手の頭の中を想像してみた。 | Main | ベトナム あなたの給料教えてくださいシリーズ 9 N航ホテルのアオザイ女子は? »

12/08/2012

ベトナムの昇給について、ちょっと前に書いたメモみたいなもの。

ベトナム人はもらってる給料額はオープンな情報である。
日本人みたいに隠さない。

誰がいくらもらっていて、自分がいくらもらっているか、お互い知ってる。
見せ合いっこするからね。

7bc075d6_2

ってのはない。みんな、知ってるって。自分の給料が安いか高いか。

低すぎって思ったら即転職考えるし。彼らは。

で、去年の記事なんだけど以下を読んでみてもらいたい。

同社が2010年に労働管理機関に登録した基本給体系表で、2004年から働くNさんと2005年から働くTさんの月給は150万ドン(約75ドル)である。一方で2010年に入社した別の工員の月給は145万ドン(約73ドル)、この3人の勤務暦には6~7年の違いがあるが、給料の差は月5万ドン(約2.5ドル)でしかない。
社会保険の負担減、給料「均す」企業

まさに、これ。

弊社でも同じことを言うベトナム人ワーカーが・・・・。
私を捕まえて、古い従業員と新しい従業員の給料差が小さいという話をするわけね。

昔からいる従業員が悲しんでます。と訴えるんだけど。
いや、悲しんでるのあなたですね。

弊社は年功序列じゃないんだよね・・・・・・。


記事の内容はまったく現状を知らないあさーい内容というか、
勤続年数が長いほうが基本給が高いという、少し前なら、日本人の間でも常識だったけど、いまや
誰もそんなこと信じていないと思うことが、ベトナムでは当たり前になってきたんだなあと思うと複雑な気持ちになる。

記事の中では

基本給を抑えて、支払う社会保険料や残業代を低くする。 これが、勤務歴に差があっても給料に差がない原因。

という論理なわけだけど。勤務歴の長さにスキル上昇が伴わなきゃならないんだって、うちの給与体系は。

あと、
最近の怒涛のような、法定最低賃金引き上げの影響にはまったくふれていない。


ちょっとデータは古いが・・・。ベトナムの最低賃金の推移。
ちなみに2012年現在は2,000千ドンです。

Saito03_2
日系企業のベトナム進出の現状

最近のデータはここ。

さて図表2は、外資系企業の最低賃金の推移を示しています。2008年から毎年改訂が続いています。ちょうど3年間でハノ イやホーチミン市では賃金が2倍(100万ドンから200万ドン)になったことがわかります。(図表は省略)
ベトナム最低賃金の引き上げ:インフレとストライキ対策

ここ3年で法定最低賃金は倍ですよ・・・・・。全員を倍にできないんだから、どうしても差は縮んじゃう。
(*しかし、マネージャークラスは上昇傾向である。)

というようなことを従業員に言っても理解してくれないんだよなあ・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

|

« ホーチミン市でタクシーに乗って遠回りされない方法。タクシー運転手の頭の中を想像してみた。 | Main | ベトナム あなたの給料教えてくださいシリーズ 9 N航ホテルのアオザイ女子は? »

ベトナム関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/55295194

Listed below are links to weblogs that reference ベトナムの昇給について、ちょっと前に書いたメモみたいなもの。:

« ホーチミン市でタクシーに乗って遠回りされない方法。タクシー運転手の頭の中を想像してみた。 | Main | ベトナム あなたの給料教えてくださいシリーズ 9 N航ホテルのアオザイ女子は? »