« tháng tư 2009 | Main | tháng mười 2011 »

29/01/2011

ベトナムのシンカフェツアーについて考えてたら、ファングーラオ通りについておじさんが思い出話語るように書いてしまった

ファングーラオ通りとレライ通りに挟まれた公園がある。ここは昔の駅のあとらしい。駅の周辺に沿ってかのファングーラオエリアはできた。スラムと言ってもいいような地区で地代も安かったからホテルが増えたんだ。と誰かが言ってた。真偽は定かではないが、この考察はずいぶん前にも、ブログで書いたので触れない。

空き地はしばらくの間、壁に囲まれていて、壁や空き地はトイレとなっていた。(ヤギ鍋屋でビアホイを飲んでいて、トイレを尋ねると、壁でしろと言われたものである)中には浮浪者が住んでおり夜には焚き火がチラチラしていた。今は早朝からジョギングスポットになっている。

ファングーラオ通りの、今はちょうどバス停がある辺りにシンカフェはあった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
むかしバックパッカーだった人もそうでない人も現役の人もクリックをお願いします。

当時のシンカフェは、床は板敷き、入り口は少し傾斜していて、奥に長いベトナム風ではなく、間口の広いオープンカフェで、壁にはバイクのFOR SALEや友人へのメッセージが張ってあったりした。インターネットがない時代だ。外国人のためのあらゆる情報の起点として機能していた。この雰囲気はカオサンの真似だな。いや当時はバンコクのカオサン通りも今ほどざわざわぎゅうぎゅうしていなくて、白人旅行者が多い通りというだけだった。

シンカフェの奥の厨房を覗くと、裏につき抜けて青空が見え、野原が見えた。料理は竃に炭火という方式だった。

これが93年くらいのころ。

シンカフェのツアーバスは、中古バスでボロい、エアコンもない。安かろう悪かろう。安全面でお勧めできないよ。国営のサイゴンツーリストを利用するような旅行者は悪口をいう。シンカフェツアーは安かった。国営ツアーの5分の1くらいではなかったろうか。まだ外国人が泊まれる宿も少なかった。(高級ホテルは無論あったのだが)。シンカフェツアーなら提携するホテル前に到着するから、宿探しも楽で便利この上ない。さて、旅費を安くあげたいのなら、ローカルバスで旅行すれば、交通費はもっと安くつくんじゃないかと思うだろう。この頃航空運賃には外国人料金があり価格はベトナム人の2倍だった。そうなれば、本来規定のないローカルバス料金も2倍取られる。観光地の入場料は10倍だったし。とにかくぼられまくるのである。そしてベトナムはみんなが思っている程には英語が通じない。ローカルバスに乗ればまず通じない。これも困難のひとつ。どう考えてもローカルバスに乗る旅行者はただの物好きだ。

朝は出発するツーリスト、大部分がバックパックを背負った欧米人たちで、シンカフェの前の通りはおおいに賑わう。夜は夜で到着するツーリストで賑わう。うっかり夜にファングーラオに到着してしまうと、翌朝にシンカフェのツアーバスが出発するまで部屋に空きが出ないので宿探しに苦労する。

シンカフェの一番前にテーブル席に座って、一日、ぼうっと過ごす。絵葉書売りやらライター売りやら、シクロの客引きやら、通りに面したテーブルに座れば、彼ら彼女達のターゲット。初めの日はしつこかった物売りたちも、三日も経てば顔見知りになるものだ。ファングーラオで三日も四日もグダグダする旅行者は少ない。みんなカフェツアーに連れ去られてしまう。一日でも時間があれば、ミトーかクチの1dayツアーに参加する。

シンカフェのバスはいつのまにか中古ではなくなった。シンカフェはデタム通りに移転、ライバルのキムカフェツアーも繁盛。どんどんホテルも増えた。

あれから、ずいぶん経った。ライター売りは一時ジゴロになって出世したが、数年後にはヤク中になっていて、今は多分もういない。シクロ乗りは日本人と結婚してドンコイ通りに店を出した。絵葉書売りのロアンは、今でもデタムでガイドブック売りしてる。気が向けば別のエントリーでロアンのことを書きたい。しかしなんで、いまでも同じ仕事してるんだ?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベトナム生活 。「ジョン&ネム物語」君はベトナムでマットレスを買ったことがあるか。

移ったマンションは家具が一切ないので、とりあえずベッドを買わなければなりません。

明日には住んでるホテルを引き払うと差し迫った某日。

マンションを世話していただたいたベトナム人(主婦)もなにかと気にかけてくれていて。

一緒に買いに行きましょうと言ってくれてたわけなのですが、仕事の合間を縫ってなのでなかなか時間がとれない。

さて。

外出の場合は会社の総務を通じて車をだしてもらうのです。ベッドを買いにいかなきゃ、と言ったところ、会社の総務のこが、それでは。と家具屋に連れて行ってくれました。

まあ、成行きです。総務なだけに??テキパキ決定。

そして、ベッドとマットレスで絞めて400万ドン。1万6000円。

ところが、

ところが、

お世話していただいたベトナム人(主婦)が領収書とそのマットレスを見た瞬間。

どこで、買ったの?誰の紹介?

マットレスは110万ドン。それは、倍の値段で買ってると!!

もう、すごい口撃なのでした。

そして、日本にいるお姉さん(彼女がもともとの私の知り合いです)に国際電話で報告されてしまいました。

ということで、買い物に付き合ってもらうのは、

会社の総務より主婦が一番というあたりまえの結論でした。

ちなみにジョンgiongはベッド。ネムnemはマットレスというベトナムです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
マットレスの値段を知ってる人も知らない人もクリックをお願いします。

Continue reading "ベトナム生活 。「ジョン&ネム物語」君はベトナムでマットレスを買ったことがあるか。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベトナム生活 市内バス(4000ドン=16円)に乗りまくってみた。

先週の日曜日にホーチミン市の市内バスに乗りまくってみました。

住んでいる場所の都合で起点はミエンタイバスステーション。

ミエンタイバスステーションは、メコンデルタ各地行きのバスが出ているので、メコンデルタ好きのバックパッカーならおなじみです。と書いてみたが、某氏から「あまり知らないんじゃないの?」と・・・・。

というか、長距離ローカルバスにのる旅行者って少ない。これはシンカフェに責任がある。これについてはエントリーを新たにあげたいw。

20110127_002画像は乗りまくってみた証拠。広げているバス路線マップは書店で購入。9000ドンでした。

注意点・600番以降はこのマップには載ってません。

市内バスといえば、タンソニャット空港から市内まで、市内バスでアクセスすると4000ドン=16円(3000ドンから値上げした模様。大きな荷物があると追加4000ドン)これは割と知られているはず。安すぎ!!

旅行者にとっては利用価値のあるのはこの152番の空港行きバスと、1区とチョロンを結んでいる1番のバス(チョロン行きはいっぱい走ってますが)くらいかなとは思います。

あとはSUOI TIEN PARKに行く19番。マイナーだ。

他に市内バスで押さえておくべき路線。

ミエンタイバスステーション(BEN XE MIEN TAY)とミエンドンバスステーション(BEN XE MIEN DONG)を巡回している14番。特に理由はないけどホーチミン市横断という意味で。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
バス好きな人もそうでない人もクリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

28/01/2011

月に16000円のマンションに引っ越しました

引っ越しました。

というかさんざん、4sqでエントリーして、twitterに流してるので、

このあたりに住んでいるんだな。 とお気づきかと思います。

20110127_004こんなあたり。一区の中心部から14キロ。

引っ越したのはとあるマンションの一室です。2LDK+シャワールーム2部屋。75平米です。

家賃は月400万ドン(約16000円)です。

家具は一切なし・・・・新築ではなしに築5年の部屋です。

ネットでみると、このマンションは新築物件で売値が1平米=15,000,000ドン=6万円ですね。

500万あれば買える計算だが・・・・。

ちなみに新築だと

同じ間取りが600万ドンくらい。

一部屋少ない1ベッドルームが

月350万ドンということでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
この記事がまあまあ面白いと思ったらクリックお願いします

Continue reading "月に16000円のマンションに引っ越しました"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

21/01/2011

ベトナム レタントン周辺のローカル食事レポート

日本食のレストラン・居酒屋が立ち並ぶレタントン周辺。

あえて、ローカル食を追及してみたりする。

麺なら、おおむね20000ドンから25000ドンが相場です。(2011年1月)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Lethanhton_2

1.路上に椅子と机が1セット並んでいる。ラーメン作ってくれる。1月6日のブログ記事参照。

2.みんな、巻き貝食べてます。未体験。

3.路上でホビロン食ってる

4.通り角に看板が。少し路地を入るとフォーを出してる店がある。定食もあり。

5.☆おすすめ PHO 2000の右の路地をはいると突き当りがブンチャー屋さん。

6.☆おすすめ レタントン通り。BO KHO牛ステーキ屋さん。パークソンのデパガが御用達という噂w

個人的にはステーキより、柔らかく煮込んだ牛肉入りの麺がおすすめです。

7.角のお店、朝はブンボーフエがあるようだが、夜は暇つぶししてるような、お茶飲んでる客のみ。未体験。

8.中は意外と広いが、あまりにもローカル色が強い店内なのでビビるのです。

Continue reading "ベトナム レタントン周辺のローカル食事レポート"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

17/01/2011

ベトナムで日本のラジオ放送などを聴く方法

RADIKOがはじまって、ラジオを聞く習慣ができつつあったりしたのですが、すでに日本に住んでいません。
RADIKOはエリア外では聴けません。つまり基本、ベトナムでは聴けませんが・・・・・。

海外生活ブログ ベトナム情報

1 iPhoneでRADIKOを聴く方法

iPhone が脱獄済みなら、RADIKOアプリとFakeLocationという位置情報をごまかすアプリをCydiaから導入(300円くらい)することによって、視聴可能です。


KeyHole TVで聴く。

P2Pの技術を使っています。

なんと、RADIKOで聴けないCBCラジオも聴けるじゃないですかw

TVも数チャンネル見れますが、”聴く”というのが妥当なサイズと品質です。


素直にPODCASTで。

これが一番正当派でしょうかね~。
私が良く聴くのは
 NHKラジオニュース
 TBSラジオ DIG
 文化放送 ゴールデンラジオ などなど。

特に、DIGは面白いですね。1月14日の「阪神大震災から・・・・」は特に!!

NHKラジオニュースは、海外で聴くとつまらないニュース多すぎです。
ゴールデンラジオもゲストによりけり。
(海外にいると、シビアになるなあ)

ちなみにNHK WORLD JAPAN VIETNAMESEもあります。

PODCASTに落として聴く利点は倍速で聴取できることですねw
 
 
PODCASTは著作権だかなんだかの絡みで音楽がカットされているのが難なのですが、

J-POPが聴きたいならJapanator Radioを登録するとよろしいかと思います。


*特に1番と2番の方法については、自己責任でお願いします。(あえて、詳しく書きませんでした)

nakamiti


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/01/2011

ベトナム検定"同書の内容は、ベトナム出張もしくは駐在の日本人にとって最低限不可欠の情報が網羅されていると思われる"

上田義朗セミナーでベトナム検定の話題が。

ベトナム検定サイト↓
http://vn.asean-kentei.com/

私の周りでも、Yさんも受けると言ってました。
日本にいたら私もぜったい受験したのに。

経堂のタイ料理屋ソンタナでやってたタイ検定勉強会?みたく、ベト検勉強会開いてw

ソンタナのサイト開かないから食べログ↓
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13113265/

わたくし既にベトナム語検定のtwitterアカウントもフォローしてるし。
アカウントは@kentei_vietnamさん

上田先生曰く

同書の内容は、ベトナム出張もしくは駐在の日本人にとって最低限不可欠の情報が網羅されていると思われる。もっとも、これらの知識を活用して、どれだけ信頼できるベトナム人との関係を構築できるかどうかが、ビジネス成功の正否の分岐点であろう。


【送料無料】ベトナム検定

【送料無料】ベトナム検定

価格:2,100円(税込、送料別)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/01/2011

Nui Xao食った。

42CEED7A-A303-4C5B-91BD-E8756E769E6A
nui xao って何炒め?
と思って頼んでみた。
入れるのは卵にしてみた。
マカロニ炒めだった。
E3D57CAF-E30E-40CF-A73C-DE494CF7167C
mi xao頼んでる客がいて。
親父は店先から
82EA6A34-DB3C-48A8-8093-3B7203B16877
袋麺を2つ掴んで奥に消える。
やはり、
インスタントラーメン炒めだ。
そして、足下の犬がかわいい。
38080C32-95B7-4993-AD9E-9CEF7EEE60AD
20000ドンの食事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/01/2011

ベトナム生活 VinaPhoneで3G契約とデータプランU30加入

着任後に、VinaPhoneに契約されている携帯が支給されました。

早速、Simだけ抜いて

JailBreakしてunsimlockしているiPhone 3GSに挿す。
これで無事に私のiPhoneは使用可に。

各種設定:パソにつないだらiTunesが勝手にファイルダウンロードして設定してくれました。

でもこの携帯はまだ契約2年縛り中なのです・・・・。ベトナムにいるのにホワイトプランで支払い中orz

3G設定がまだなので、siambreezさんのブログを参考にしつつ
http://siam-breeze.seesaa.net/article/164986234.html

SMSで888あてに以下のようにメール送信。
GPRS ON

これで3Gが使用可能に。
日本でiPhone使っていると、すごいパケット量なので、
なんらかの使い放題プランにはいろうと思ったのですが

現在、上限300MBの無料キャンペーンをやっているらしく、
GPRSをONにした時点で、自動でM50設定になってしまう。
ここで躓きました。

Continue reading "ベトナム生活 VinaPhoneで3G契約とデータプランU30加入"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/01/2011

奇界遺産的なテーマパークSUOI TIEN に行ってきた。

ベトナム人の、日本人のディズニーランド的なデートコース。
SUOI TIEN PARKに行ってきました。

1月1日はベトナム人で混雑している。という事前リサーチでしたが、4時頃と夕方だっためか、それほど混雑ではありませんでした。
我が社の従業員もデートにでかけていた模様。

私はベトナムに遊びに来ているツイ友(ツイッター繋がり友達)と行ったのですが。
なんでも奇界遺産という本の表紙写真になってるらしく・・・・
これ↓

テーマパークなんだけど、架空の仏像空間なのかまじななのかよくわかりませんw
ジェットコースターとかフリーフォールとか
名前的には水遊びメインかもしれない・・・・・。

↓この写真では面白さがつたわらないwww

Imgp0017

Imgp0025


Imgp0027

アクセス:市内(一区)からタクシーで20万ドン~25万ドン。
公共バスでも可能らしい。

入場料、大人5万ドン。
園内のアトラクション等は5000ドンから1万ドン。

園内、けっこう広いです。
園内MAP

ローカルバスでアクセスすれば、低予算で、一日、面白く遊べると思うw
園内の食べ物の価格は高くはありませんでした。

nakamiti


| | Comments (0) | TrackBack (0)

あらためて、あけましておめでとうございます。

3年ぶりくらいにこのブログを復活させました。

ベトナムに仕事を変わったこともあり、
心機一転
などという、まじめなことはうまさら言いますまい。

さて、どのブログに日々のこと書こうかと思ったのですが。
というのは
あまりに多数のブログを書き散らして(アカウントとるだけw)いたので・・・・・。
ここにまとめてあります。まだ抜けてるけど・・・・。
http://iddy.jp/profile/nakamichi/

そして、一度も書くこともなく消え去ったVOXのブログとか

Vox(ぼっくす)は、ブログの会社であるシックス・アパートが2006年10月26日に開始したサービス。もとは、コードネームを'Project Comet'といった。 2010年10月1日にサービスを終了した。 http://ja.wikipedia.org/wiki/Vox

このココログは2006年くらいから3年間くらいメインで書いていたような気が。

ガチャガチャと投資系の記録を書いているようなエントリーはばっさり削除しました。
数年前に三つあったブログを統合したので一部の画像がリンク切れで行方不明ですので許してください。

というわけで、よろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/01/2011

デタムで

デタムに来てます。
正しくはBui Vien通り。
ツイ友待ち合わせです。
時間あるので、サイゴンビア
B86EAAAC-940F-4526-A2A2-C196F406EB31
15000ドン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あけましておめでとうございます。

ココログ復活です。
昨夜はホテルのニューイヤーパーティで
2880ACEE-039E-4C0C-ABF3-FE52E69C081B(おつまみ写真)
年を越しました。12時になるとサイゴン川方面から花火上がり、みんなで屋上へ。dep qua!
hai qua!
と歓声あがる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« tháng tư 2009 | Main | tháng mười 2011 »