« tháng chín 2006 | Main | tháng một 2007 »

29/10/2006

工商銀行

先週のビッグイベントはやはり工商銀行の上場でした。私も欲しくなってきました。

で。上海日報の記事。英語は苦手なんですが、ちょっと購買欲減退する記事。(私が誤読してなければ)

下記の引用記事の太字部分を翻訳ソフトにかけると

立派なリターンはおそらく新鮮なサポートを本土金融機関の外国人投資家による必死の投資ばか騒ぎに与えるでしょうが、さらなる進歩は、より多くの忍耐を必要とするかもしれません、とアナリストは言いました。 

ということらしい。このIPOでみんな儲かったし、不良債権処理のマイナス穴埋めも完了。みたいなことも書いてありますね。

もうちょっと様子見したほうがいいのか?やはり、中国を代表する株には違いないから、買いなのか?悩むところです。

ICBC debut pays dividends for bank's stakeholders
Leo Zhang
2006-10-28
CHINA'S government agencies and overseas banks saw the value of their stakes in the mainland's largest bank jump by more than US$80 billion after the lender went public yesterday.

The handsome returns will likely give fresh support to a frantic investment spree by foreign investors in mainland financial institutions but further strides might need more patience, analysts said.

Hong Kong-traded stock of Industrial & Commercial Bank of China closed up 14.7 percent yesterday at HK$3.52 (45 US cents), making its two biggest state investors own shares valued at US$107.2 billion.

The amount compared with 248 billion yuan (US$31.4 billion) Central Huijin Investment Co and the Ministry of Finance paid for control of the bank last October when it was revamped into a shareholding venture.

Before the trading, the duo, which collectively holds 72.4 percent of ICBC, had already charted a profit of 11 billion yuan by selling 10.4 billion of their shares to the public.

"The bank's listing has rewarded state shareholders with hefty gains," said Wu Ke, a Zhongtian Investment Consulting Co analyst.

"But the profits were justified as the government has spent billions of yuan to bail out the lender and wipe off its bad debt."

The central government has dished out a one-time bailout of US$15 billion to ICBC, written off its bad assets of 246 billion yuan and helped it dispose of bad loans of 459 billion yuan, according to industry data.

Elsewhere, Goldman Sachs Group Inc, Allianz AG and American Express Co, which in May paid a collective US$3.78 billion for 8.89 percent of ICBC, logged a gain of US$4.73 billion in their stock face value.

Goldman, which holds less than six percent, had the value of its holding propped up to US$5.81 billion based on yesterday's close, compared with its investment of US$2.58 billion.

Allianz gained US$1.25 billion in stake value in ICBC while American Express saw a rise of US$250 million.

The mainland's social-security fund, which bought a 4.99 percent stake the bank for 18.03 billion yuan in June, saw the value of its holdings boosted to HK$50.4 billion.

Five mainland banks, including ICBC, the second-ranked Bank of China and the third biggest China Construction Bank, have listed shares in Hong Kong in the past two years.

The central government expects public listings can equip the once-shaky lenders with overseas expertise and help them reap much-needed capital to expand as the sector is set to be fully opened to foreign rivals by the year's end.

Lenders' strong stock performance has not only benefited government investors with rosy returns but also continued to spur overseas interest to tap the mainland's financial sector.

But as most of the biggest lenders have already taken on foreigners as strategic investors, few chances were left for deals with huge potential profits as the nation still limits overseas involvement in the capital market.

"It has been proved that investing in banks was right for overseas financial firms seeking to expand in the mainland," said Wu Zhiguo, a Guohai Securities Co analyst.

"For those failing to seize the banking chance, grabbing a slice of the securities industry is one they can't afford to miss although the way seems tougher."

| | Comments (2) | TrackBack (0)

13/10/2006

mixiのこれから 2 とうとう外になった

あちこちのブログでmixiのこれからについてのエントリーがちらほらです。

ガ島通信さんのmixi騒動で思う、幻想共和国mixiはやはり「外」であるというエントリーとか

切り込み隊長のMixiのような大手SNSはアカウントごとに課金すべきだのエントリー。

ガ島通信さんは「内」と「外」。切り込み隊長は「mixi」と「2ちゃんねる」という軸で語っているわけだけど、私がみるに「mixi」と「2ちゃんねる」のメンバーは重なっている。使い分けているわけだ。そして、ユーザー側から見れば、実のところ緩やかに繋がっており明白な区切りがあるわけではないということ。そう考えると「内」と「外」もあまり意味がないのかなあと思ったりする。「あると思ってるだけ」。

まさに一年前、ガ島通信さんがエントリーで言っていたことなんだなあ。

「招待制」というシステムだからか、まだ、十分にマナーが確立していないインターネットという荒野の「内側」にいるような安心感があるのですが、冷静に考えれば「外」なわけです。招待制、インターフェイス、雰囲気…、いろいろなことが重なり「外」を忘れさせる装置となっているのでしょう。

mixiという幻想の共和国、そこは内ではなく外である

mixiの株式上場を考えるに、この「幻想」をうまくお金に換えたといえるのだ。これからは本当の価値を株式市場が判断する。値下がりしたら、2ちゃんねらーは自分の手柄なんていうかもしれないけど。)

2ちゃんねるのネカマ(ネットオカマ)ごっこはかなり盛り上がっている。だけど、実名を名乗ることが危ないという認識が広まってくれば、別の性別にしてみようというのも特別勇気がいるものでもない。女性が男性名で参加することは昔からよくあったのだ。ナンパ目的の男性を避けるためだが、2ちゃんねらーのネカマになってナンパ目的の男をからかうというアイデアは面白すぎる。(10月14日 その後、行き過ぎた悪ふざけが続発している・・・・。mixi内は、閉じたマイミクの中だけが内で、コミュも完全に外になったと感じた。)

足跡をつけるのがいやで、複数アカウントを持っているユーザーはそこそこいると思う。(今日当たりは運営側がかなり削除しているようすだ。)会社で使う副アカウントは覗き専用。家で本アカウントという使い分けならmixi運営側はチェックしようがない。現在のチェック方法は、おなじIPアドレスを同時に使っているかどうかをクッキーでチェックしているようだ。このあたり、今回の事件(2ちゃんねらーネカマでmixiアタック)で改良されるだろう。

現状、自衛のためには別のアカウントで相手がどんな人かまず覗いてみるというのが必要だと感じる。mixi内が外になったんだから、いっそう他人のところに足跡つけるのはすごくイヤ。これはごく自然な感情だと思う。

なんにしろ、これ以上のmixiの会員数増加は質がさがっていくだけで。mixiの成長戦略も苦しくなったね。

青字部分追記しました。

切り込み隊長のエントリーからも引用しておく。

Continue reading "mixiのこれから 2 とうとう外になった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本以外全部沈没

先日だが、日本以外全部沈没をみた。

スタッフ
原典:小松左京
原作:筒井康隆
監修:実相寺昭雄
監督・脚本/河崎 実

なかなかいいですね。原作を読んだのはもう20年以上前かも。

筒井康隆もでてます。もっとスラプステックにか、もっと批評的にもできた題材だけど、いいバランスなのかな?B級映画の傑作ですねw

この映画をみたあと、街で外国人が働いているのをみるとと「日本以外全部沈没」とつぶやいてしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« tháng chín 2006 | Main | tháng một 2007 »