« ユニクロがジョルダーノをTOBか | Main | 歯医者に »

11/08/2006

岐阜県の裏金問題だけどお金を燃やすなんて信じない。

ベトナム生活はそれほど長い期間だったわけではないけれど、そのころの体験は頭の中にくっきりと刻み込まれてしまっている。

人間の際限のない欲望。金銭に対する執着。方向さえ間違えなければ活力を生むのだろうが・・。

岐阜県庁が裏金作りをしていた。というニュースを聞くと、ベトナム人も(日本人もだが)同じようなことばかりしていたなあ、とまずそんな感想を持ってしまう。ベトナムの国営企業も、つまりは公務員なわけで、同じようなしくみが機能するのだ。まっただ中にいれば、そういうことをしないのは「世間知らず」か「頭が悪い」というのが常識なのです。

岐阜県職員が「500万円というお金を燃やした」なんて絶対信じない。みんなで山分けしたか、言ってはいけない危ないところに使ったか。そのどちらかしかない。燃やしたことにしたのだ。

くまさんの自立というブログで

岐阜県庁裏金操作は稚拙なのか緻密なのか

 岐阜県庁の裏金は一体どうなっているのだろうか。使途不明金が500万円もあるという。しかし、県庁の職員は、というより役所関係は文書化するのが常、習慣になったいるはずだから、必ず文書を残しているはずだ。

というエントリーがあがっている。緻密でも稚拙でもなく、おそらく県庁の中の人には中の人の常識があるのだろう。中の人からすれば、普通の操作だったにちがいない。役所の習慣や常識はまったく違っていて、これが海外の話ならカルチャーギャップと簡単にすませることだろう。

繰り返すけど、おかねを一旦握った人間が、易々とそれを手放すとは思えない。だから、お金を燃やすことはありえない。「燃やした」という言い訳は稚拙だ。稚拙だけどセンセーショナルだし、燃やしたから証拠も残っていないと言い張れる。役人はさすがだ。クレバーだ。

私なら、ちょっとでも関係した職員に裏金を分けて配る。証拠がのこらないように綺麗さっぱり使ってくれと。1人頭で数万円の額になるならもらったほうの罪の意識も低い。使い切ったあとで、ばれたら一蓮托生だ。と、口止めをしておく。

利益を独り占めしないというのはベトナム人の知恵でもある。部下に飯をくわせ、友人に金を貸し、親戚を金で就職させ、祖先を祀る祭壇を新調し、共産党に寄付するわけだね。

そういえば、岐阜県庁の裏金からユニセフに寄附してたなあ。

日本にいてもやはり海外にいるような気がするこの頃。カルチャーギャップですねw。

先祖のためにお金を燃やす風習ってあるなあ。

|

« ユニクロがジョルダーノをTOBか | Main | 歯医者に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/11382283

Listed below are links to weblogs that reference 岐阜県の裏金問題だけどお金を燃やすなんて信じない。:

« ユニクロがジョルダーノをTOBか | Main | 歯医者に »