« 岐阜県の裏金問題だけどお金を燃やすなんて信じない。 | Main | ベトナムの部屋 1 »

18/08/2006

歯医者に

ずいぶん、長いあいだ、歯医者に通いつづけている。

私の治療の担当は院長ではなく女医さんのほうになってるらしい。女性に口のなかをさわられるのは、緊張が増すし、くつろげないので、あまり好きでない。

眼鏡をかけていて、絵に描いたような女医さんだとおもう。おそらく、なにか事件が起きたらマスコミは「美人歯科医」とリードをつけるだろうけど、そんな問題ではなく・・・。なんか落ち着かないということ。くりかえすけど。あの治療用の椅子のうえでくつろうごう、と、そう思うほうが間違いなのかもしれないけど。それに、きちんと磨けてませんよ、と歯垢をみせられたりするのはイヤだとそんなはなしでもあるね。

歯医者は治療中に言う。

「痛かったら左手をあげてください」

痛いのはイヤだ。とまず言いたい・・・。彼女は牛乳瓶の紙のフタをあけるみたいに。私の奥歯の孔のフタをあけて、でてくる湿った脱脂綿の先端は歯の孔のカタチの細いふたまたになっている。中の詰め物の汚れ具合チェックする。

そして、ごく細い棒を歯の孔にいれて何度もゴシゴシする。これが時々痛いが、左手をあげるタイミングがわからない。すごく痛いわけでもなく。違和感が弱まったり強まったりするかんじだ。半年くらい、この治療をやっている。つまりウミがとまるまで続くらしい。私が途中で治療をさぼるからなのだが、まだまだ終了する気配はなしだ。

歯の孔をゴシゴシしながら女医さんはアシスタントの女の子と会話をする。「***さんが最近、きていないけど、夏休み中にすませたほうがいいから、電話して置いて。」みたいな、会話。

女医さんは地元出身ではないので、どうも、とんちんかんなことを言う。治療中の学生の話から大学の話へ「K大学を出た**ちゃん、秘書検定もってるんだって」「K大学ってどんな学部があるのかしらね。秘書の勉強もするのかなあ」アシスタントも、よく知らないらしい。「さあ」なんて言ってる。

(K大学は文学部と神道と・・・・)といいたいけど口をあけて歯の孔をゴシゴシやられている私。

「お坊さんがいっぱいいるんでしょ・・・」「いるかもね~」

(いや、あそこは神主だって・・・根本的に勘違いしてる・・・。)

左手、あげそうになりました・・・・。

|

« 岐阜県の裏金問題だけどお金を燃やすなんて信じない。 | Main | ベトナムの部屋 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/11496791

Listed below are links to weblogs that reference 歯医者に:

« 岐阜県の裏金問題だけどお金を燃やすなんて信じない。 | Main | ベトナムの部屋 1 »