« パリのカフカ | Main | カプセルホテル密室殺人事件(蔵出し) »

12/05/2006

ハロン湾の水上生活者(蔵出し)

(書きかけだったのを蔵出しエントリー。いつまでも残して置いてもしかたないので。)

ハロン湾の水上生活者の話を世界ウルルン滞在記で放映していたらしい。放映はみてないけど、ウルルンのサイトをみれば

世界遺産に指定されているハロン湾に浮かぶブン・ビエン村

とある。VUNG VIENG(VONG VIENG)のことだろう。島が浸食されて、入り江を形作っている。

ウルルンのサイトの説明を読んでみると、いかにも昔からその水上生活者の村があったように錯覚するが、その村ができてから10年も経っていない。

水上生活は発泡スチロールのフロートの上に筏をくみ、小屋を建てて住んでいる。この発泡スチロールのフロート自体が、10年前にはベトナムに存在しなかった。だから、間違いない。水上生活者の村ができたのは10年以内だ。

もともと嵐の時に船が待避するような場所で、そこで暮らしをつづけるということはなかったろう。言ってみれば船上生活だったと思う。

昔、片岡鶴太郎が取材に訪れた、バザー、という水上集落があり、そこの人々の生まれ故郷は、ハロン湾沿いの、とある集落だと聞いた、もちろん陸なのだが、沿岸の開発計画で、立ち退きにあった。そういった下流の人たちが暮らしているのではないか?そんなことを考えた。ウラはとってない。ブンビエン村とはこのバザーのことではないかとも思うのだが、放映をみていないのでわからない。

ハロン湾が世界遺産に認定されて、観光客が訪れるようになった。観光客に供する食事のために、魚介類が流通しはじめた。そのことで、水上生活できる経済基盤ができたのではないだろうか。

|

« パリのカフカ | Main | カプセルホテル密室殺人事件(蔵出し) »

ベトナム関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/9756997

Listed below are links to weblogs that reference ハロン湾の水上生活者(蔵出し):

« パリのカフカ | Main | カプセルホテル密室殺人事件(蔵出し) »