« スミスリン | Main | 深セン控股が騰がっているので »

25/03/2006

ベトナム旅行から帰ってきました

旅行から帰ってきました。15日から24日までベトナムに行ってました。その間の取引は

  • ライブドア 200株 88円 現物売り

う~~~ん。出発日にUSENの報道があったんですよね。199株残してます。30%くらい含み益出てるけど、どうしようか・・・。

さて、ベトナムの話。ベトナム株投資に向けての参考になるかどうかわかりませんが。5年ぶりのホーチミン市でした。5年前とあまり変わってないなあ。という感じ。ただ市バスが空港と市内を往復していて、2000ドンで市内に行けるようになりました。(以前は空港から市バスに乗るのは大通りまで出なければいけなかった。)物価は少々上昇したのでしょうか。しかし、空港から市内までのタクシーのメーター料金にしても5年前と変わらない。5万ドン台。実は競争激化で下がってるかと思ったんだけど。そんなことはなかった。しかし、ベトナム通貨のドンは米ドルに対して下がってるのでドルベースでは安くなっている。

  • 1996年 1ドル=約11000ドン
  • 1999年 1ドル=約14000ドン
  • 2006年 1ドル=約16000ドン

さて、ファングーラオ通り(私の定点観測場所)の北側の空き地はすっかり綺麗な公園になってました。が、いまだ商業センターは完成してませんでした・・・。ホーチミンの成長は安定期かなあ、という印象。5年前と劇的に変わった感はありません。

物価の話にもどるけど、私が5年前からの馴染みの店で食べたPHO Bo(牛肉うどん)一杯が14000ドン。ツーリスト価格なのかどうかはあまりよくわからないのですが。物価は騰がってるのかなあという感じ。10年前は半値の7000ドンくらいが適正だったと思う。ベトナムでも地方ならまだそんなものかもしれないけど。メコンデルタの屋台系おやつはだいたいが1000ドンでしたから。ホーチミンだと2000ドンはとるでしょう。

缶ビールや缶ジュースの価格は変わってないのですね。

女性とオープンカフェで飲んでると、かならずやって来る花売りのバラ一輪の値段は10年前も今も1万ドンでした。

そういえば、フェリーの乗船料も500ドンと変わらず。公共交通機関の値段はかわらないです。

印象に残ったのはやたらとATMが街にあることでした。ほんと便利になりましたね。

|

« スミスリン | Main | 深セン控股が騰がっているので »

ベトナム関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741960

Listed below are links to weblogs that reference ベトナム旅行から帰ってきました:

« スミスリン | Main | 深セン控股が騰がっているので »