« ライブドアの価値 | Main | ベトナム株 »

03/02/2006

えほうまき

民間信仰はまったく信じてない。

恵方に向いて、黙って、太巻きをまるかぶり。なんてのもどうかと思っている。それに、子どもの頃は節分と言えば、豆まきしかしなかったよ。でも、恵方巻きブームを食品業界の陰謀だといまさら言いたてる気もしないけど。

近所のスーパーに、太巻きが売られていて。夕食時間を過ぎたせいなのか、早々と20%引きとなっている。買う。民間信仰を信じてないから意地でも食べない、というわけでもないし、20%引ならいいか?と。そこの妥協点が20%引きというのもなんだか。

なんとなく恵方らしい南方向を向いてなんとなく食べた。

|

« ライブドアの価値 | Main | ベトナム株 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Yookieさん。
文学よりの話にもっていくかと思ったんですけど。(笑)
わたしはアジアが好きでうろうろしましたけど。
民俗学でいう「異人」になれない。どうしたってとりあえずの共通神話は「お金」なわけです。特に外国人が接する人々とは。
逆に、(私にとって)異化作用なんかおこらないわけです。そこの非日常感が旅行の醍醐味なのに。違う階層を体験(いわゆる貧乏旅行)するとうのも年齢的にきつくなってきましたし。
ライブドアの堀江氏が「金があればなんでも買える」といってました。アジアの。ベトナムのあまり金がない庶民も、もちろんそう思ってます。
(家族のため、一族のため、という歯止めがあって、お金が儲かって余裕がでれば、まず先祖を祀る祭壇をりっぱにするようですけどね。)

途中だけこのへんで。。。でかけるのでえ。

Posted by: 叫化鶏/nakamiti | 05/02/2006 at 09:33

こんばんは、Yookieです。
私なんか、ほぼ20代の十年を東京で過ごしただけで、あとはずっと
松阪で暮らしていても、根なし草的感覚が強いから、nakamitiさんのように
海外を飛び回ってた方からすれば、まったくデラシネ感覚なんでしょうね。

現代は神話に飢えているという見方は私も同じです。
「文明の衝突」という本が話題にのぼったことが数年前にありましたが、
これは「民族」を単位として、異なった文明が衝突するという国際政治学的
な見方だろうと思います。今アングロ・サクソンを代表するようなアメリカと
イスラムが9.11以来闘争を激化させてますが、これは宗教がまったく異なる
のに、いまだにアメリカが世界の警察官の意識が抜けないし、アメリカの文化は普遍的と考える政治家たち、利権を狙う米実業界の結託が引き起こしている不幸な現実ですね。マルクス思想を基本としたという社会主義が20世紀の後半に大半は崩壊してしまった現在、世界構成を考えられる大思想が
出現していない。その結果、貧困と崩壊にさらされている世界の民族は、
それ以前の宗教に戻ってしまっているわけです。これが神話そしてそのもとの
宗教に世界が向かう単純な図式だと思います。あまりに単純すぎるでしょうか? 世界をまわってこられたnakamitiさんに、教えて頂きたいです。

Posted by: Yookie | 04/02/2006 at 21:19

yookieさん。
民間信仰は、やはり、地域というか家庭というかそのあたりが土台に。
私なんか、もう、すっかり根無し草な感覚が支配してしまっているので。現在の恵方巻きもそのあたりへの懐古などとむりやり話をもっていくの可能かもですねえ。
現代は神話に飢えているという感覚もあり。

Posted by: 叫化鶏/nakamiti | 04/02/2006 at 13:00

こんにちは、Yookieです。
民間信仰というのも、ほんとうに歴史の古いものと、
経済が豊かになってから、商売に取り入れられたり、商売によって
作り出されたものがあるように思います。
でもわれわれが信じていないと思って、無意識にやっていることが
現実を作っていくという難しい側面もありますね。
もうすぐ、和歌山県新宮市にある、神倉神社の御灯祭りがありますが、
これはかなり古い火まつりの原型をとどめていると思います。
女人禁制で、上り子が白装束に腰に荒縄を三重巻きにして、松明をもって
上っていき、神倉山の神域で、神の火をもらって帰ってくるという
極めてシンプルな祭りですが、なんともいえない気持ちになります。
写真だけ撮っていてもそうですから、参加したらきっともっと凄いんでしょうね。

Posted by: Yookie | 04/02/2006 at 12:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/8492033

Listed below are links to weblogs that reference えほうまき:

« ライブドアの価値 | Main | ベトナム株 »