« tháng một 2006 | Main | tháng ba 2006 »

14/02/2006

上海でもバレンタインが盛りあがっていた

上海日報の編集日記によれば上海でもバレンタインデイが盛りあがっているよう。The Valentine’s Day in Shanghai Daily 面白い記事でした。最後に原文つけておきます。

スタッフがバレンタインをどう過ごすか?という内容。スタッフは若者なんでしょうね。

  • Zhang Yi君。昨日、彼女とステーキを食べた。
  • Zhang Li 君。彼女にメッセージ付きのチョコレートを40個送る。
  • Tian Yiさんはニューヨークにいる彼氏に電話。
  • Zhang Liuhao氏は“Everyday is a Valentine’s Day for me, so today is just a normal day.”とキャラ、立ちすぎ・・・。
  • その他、四川料理レストランとか

Ashley Huffmanさんが日本食の食べ放題ビュッフェにいく、というのを聞いて「我々(中国人?)は少々失望した・・・・」というのところが面白いですね。

バレンタインデイに、にほんしょくう?!!西洋人なのに?(想像です)

みたいな。えー、私は普通に家でブログ書いてますけど。

Continue reading "上海でもバレンタインが盛りあがっていた"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

12/02/2006

ベトナム株3 VINAMILKの財務諸表

最近IPOされた、VINAMILKが盛りあがっているようなので、財務諸表を覗いてみた。THANH NIENサイトの左コラム「VN INDEX」をクリック。そのなかの「VNM」をクリックするとVINAMILKの財務報告がWORD文書で上がっている。これ↓「20060125vnm_bao_cao_tom_tat_q42005_dc.doc」をダウンロード

2005年の4期の報告書だ。MA SOという勘定科目番号が並記されている。ベトナム語の勘定科目のメモをかねて。とりあえず資産あたりをみてみました。

うーん。難しい・・・・。手許にベトナム語辞書がないのもイタイ。ざっとみると現金は増えてますね。ほとんど借入金のようですが。

Continue reading "ベトナム株3 VINAMILKの財務諸表"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ベトナム株2 肯定的に情報収集。

前回、否定的な意見ばかり書いたが、経験上のバイアスがかかっているということを、もう一度繰り返しておきたい。とりあえず、情報収集のためにネット上をうろうろしたわけだけど、盛り上がってる記事が多いので私のような意見があってもいいだろうと思う。しかしながら、今回は肯定的に書いて見ようと思う。

まず、情報収集。ベトナムの経済情報・政策・最新の法律などの一次情報が収集しにくいというのがベトナム株投資に腰が引ける一番の理由だろう。

英語で読めるサイトとしてはBAO KINH TE VIET NAM(ベトナム経済新聞)が一番良いと思う。このサイトはベトナムで発行されている、週刊の経済新聞のWEB版。実際の紙面はカラーのグラフや図表も多く、読みやすい。で、私もよくグラフを眺めたり、求人情報をみたり、土地不動産の値段をみたり、米の価格や為替レートをみたりした。(ベトナム語能力が低いので記事は難しくて読めません・・・見出しだけ)

THANH NIEN NEWS(青年ニュース)はちょっと芸能よりか?英語バージョンとベトナム語バージョンのメニューが違っている。なので英語版で読んでいると洩れがあるのではないかと思ってしまう。ちょっと使いにくい。英語版には「NHA DAT」(不動産)の項目がない・・・。不動産って今注目ですけどね。不動産を扱っている銘柄が有望かなっとちょと思ったりもするので。

そうそう、中国不動産投資ブログでベトナムの不動産のエントリーが最近あがっていた。

Continue reading "ベトナム株2 肯定的に情報収集。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/02/2006

ベトナム株

ちふさんが、ちふ的株日記でベトナム株ファンドのこと というエントリーをあげていた。中国情報局でベトナムに10年前の中国を重ねる:民営化ファンドは? 2006/02/10(金) 23:10:01 [中国情報局] という記事を書いている、とのことで早速読みにいった。

  ベトナム民営化ファンドの話に戻すと、ベトナムの今後の成長は、疑わないところですが、このベトナム民営化ファンドは本当にしっかりと運用してもらえるのか、これは疑うところから入るくらい、慎重に考えたいと思いました。ベトナムは、

私も慎重派なのです、というか、結構、現時点ではベトナム株に対して否定派なんですよね。

というのは、もともとベトナムで仕事をしたことがあって。

怠け者のベトナム従業員に手を焼き。会社の備品を横流しするベトナム人に呆れ、出入り業者と談合して蓄財する幹部。従業員採用時に紹介料を取る幹部。などなど、散々、日本の倫理観とは違うベトナムをみてきたせいなのです。だから、個人的な経験でバイアスがかかりすぎて、よけい悲観的になっていると思うのですけど。

Continue reading "ベトナム株"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/02/2006

えほうまき

民間信仰はまったく信じてない。

恵方に向いて、黙って、太巻きをまるかぶり。なんてのもどうかと思っている。それに、子どもの頃は節分と言えば、豆まきしかしなかったよ。でも、恵方巻きブームを食品業界の陰謀だといまさら言いたてる気もしないけど。

近所のスーパーに、太巻きが売られていて。夕食時間を過ぎたせいなのか、早々と20%引きとなっている。買う。民間信仰を信じてないから意地でも食べない、というわけでもないし、20%引ならいいか?と。そこの妥協点が20%引きというのもなんだか。

なんとなく恵方らしい南方向を向いてなんとなく食べた。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« tháng một 2006 | Main | tháng ba 2006 »