« 一番信頼してる佐山さんが | Main | ライブドアの価値 »

24/01/2006

子供扱いするな と ライブドアの戦い

近ごろ、やつぎばやに、エントリーをアップしてるけれど、暇だからです。というか、ちょっと引きこもりから抜け出してきたというか。でも。またこもるけどね。

またまたライブドア事件のことだけど、

「耐震偽造問題にタイミングを合わせた陰謀説」や「ホリエモンの裏にいる黒幕が…」など、今回の捜査についてはなどさまざまな見方がありますが、個人的には新聞労連委員長の美浦克教さんの「ライブドア立件にかける特捜検察の意思」とほぼ同じ意見です。『日本の証券市場、証券取引の秩序維持』のために『「新しい判例をつくる」ぐらいの気構えで、強い意志を持って動く』。つまり、言うことを聞かないワンパク小僧が走り回っているのは他の子供に示しがつかないので、お尻ペンペンしてお灸をすえておこう、という親心みたいなものでしょう。

ガ島通信 東京地検特捜部の「劇場捜査」ここに極まれり

株式売買をしているひとりとして感じるのは、検察の意志は「大きなお世話だ」ということ。それだけ。

投資家保護のため、という意見もあるけど。それこそ、投資家を子供扱いするなと。

ライブドアが、まともな大企業に成長する可能性はあったと、私は今でも思っている。経団連のメンバーだってそう思ったから承認したんでしょ?

ま、とにかく、粉飾してようが何してようが、問題は売り時だ。という、ごく普通の株式投資の教訓でした。経団連入会承認のニュースで売るべきでした。「好ニュースで売れ」ですね。

ライブドアを一点買いして大損している人には「卵は一つの籠に盛るな」という格言をもう一度。せっかく、百分割などで、少額で分散しやすくなっていたんだから。ライブドアだけではなく、他の企業もどんどん100分割してくれていたら、数万円で分散投資できたのになあ。(笑)

昔から読んでるアホルダー脱出入門のEcolonomyさんが投資家を元気づけるような(ニヤッとさせるような)愉快なエントリーを書いている。風雲!ライブドアの戦い。です。

ライブドアの戦いに参戦するなら・・・心構え部分だけ引用します

(略)狼狽せずに耐えるには次の3つが大切だと思います。

・ 価値を大体把握しておく
・ 複数回に分けて待つ
・ 捨てたと思える金額だけで参戦する

10株でも20株でも、捨てたと思える金額で、この戦に参加しようじゃないないか。せっかくホリエモンが100分割連発で個人でも参入しやすくなっているんだから。

東証のシステムがやばい?東証には市場の秩序維持にがんばってほしい。

|

« 一番信頼してる佐山さんが | Main | ライブドアの価値 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741918

Listed below are links to weblogs that reference 子供扱いするな と ライブドアの戦い:

« 一番信頼してる佐山さんが | Main | ライブドアの価値 »