« スクランブルスーツの匿名性 | Main | トムソングループ »

26/12/2005

mixiにはいった5 実名性 装うこと。

mixiをはじめとしたSNSにいくつもはいってみてわかったんだけど。

まず入会する。自己紹介を書く。

たいていは用意されたフォーマットに従って個人的な情報で埋めてゆくことになる。どんな映画が好きだとか、どんな言葉が気になるとか。そんな事はささいなことなんだけど。ついさっき入会するまでは、素の自分がいたのに、プロフィールを埋めているうちにどんどん、装ってる気がしてくるのが不思議。

おれはこういう人物なんだあ。と、こう、実名性を担保にして装うわけね。

以下、http://jeff.ecjapan.jp/html/whats_sns.htmlから引用。

SNSとは
ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)の概要

ソーシャルネットワーキングサイト(Social Networking Site、ソーシャルネットワーキングサービスとも言う)とは、登録者同士が、趣味や仕事や出身等の共通属性でネットワークを構築で出来るサービスです。また入会には既存会員からの招待が必須条件となっており、インターネットの特徴である匿名性を排除し、ユーザーに信頼感、安心感を提供しているのも特徴です。(略)

私にとっては「インターネットの特徴である匿名性」というのが、信用してないから、結局はわからない説明なんだけど。(「2ちゃんねる的匿名性」ならわかるよ。)つまりは「ユーザーに信頼感、安心感」を与えるという一点がポイントということでしょう。こっちが本筋。招待状システムなんてその演出のひとつ。

信頼感、安心感なんて、ビジネスだったら、しごく当たり前のことだけど。結局はそのへんか。

|

« スクランブルスーツの匿名性 | Main | トムソングループ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/7851361

Listed below are links to weblogs that reference mixiにはいった5 実名性 装うこと。:

« スクランブルスーツの匿名性 | Main | トムソングループ »