« ベトナム人を大阪で迎撃 | Main | T氏の死の真相 »

19/12/2005

ベトナム株は

先週土曜日に、通訳ベトナム人CUONG君が来日したので飲み会をした。出席者は貿易会社社長のH氏。通訳のCUONG君。私を含めてかってのベトナム仕事仲間の日本人3名の計5名。食事をしながら、こんなレストランはベトナムではどうですか?との話にはH社長は客単価が30ドルで1日3回転で云々・・となかなか慣れた返事。既にいろいろな案件を手がけてきたか。ベトナムの株はどうでしょう?という私の問いには

「儲かるかもしれないが、非常に危険だね」

とやめたほうがいいというニュアンスを感じさせるコメントであった。

最後にH氏のデジカメで記念撮影。

|

« ベトナム人を大阪で迎撃 | Main | T氏の死の真相 »

ベトナム関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741879

Listed below are links to weblogs that reference ベトナム株は:

» ベトナム株:ハノイ証券取引所に新たに3銘柄が登場 [ベトナムビジネスコンサルティング]
3銘柄追加2005/12/26, 10:46 GMT+7 本日、ハノイ証券取引所管理会社社長によって、ハノイ証券取引所に新たに3銘柄が上場することを承認した。それは外国労働輸出株式会社、Bút Sơn (ブットソン)セメント包装紙株式会社、そして、Đoạn Xá (ドアンサ)埠頭株式会社である。 外国労働輸出株式会社は60万普通株に対して、売り注文、銘柄コードがILC、始値が1万ドン(約70... [Read More]

Tracked on 26/12/2005 at 16:25

« ベトナム人を大阪で迎撃 | Main | T氏の死の真相 »