« Mixiにはいった | Main | 更新テスト »

23/12/2005

Mixiにはいった2

昨日mixiの感想を書いたらガ島通信さんが[ネット]mixiという幻想の共和国、そこは内ではなく外であるというエントリーを書いておられた。あまりにタイミングがあったのでトラックバックを送らせていただいた。

「ブログはちょっと怖いからやっていないけど、ミクシィならやってますよ」という言葉を聞く事が多くなりました。「招待制」というシステムだからか、まだ、十分にマナーが確立していないインターネットという荒野の「内側」にいるような安心感があるのですが、冷静に考えれば「外」なわけです。招待制、インターフェイス、雰囲気…、いろいろなことが重なり「外」を忘れさせる装置となっているのでしょう。

私は昨日のエントリーで「気持ち悪い」というような単語を使ったのだけど。

それにしても、mixiの「内側」感の作り方、構造には興味深いものがあります(ビジネスである以上、意図して作り出しているのだろうし、ディズニーランドの「雰囲気作り」に似たようなものなのだろうか?)。社会学者あたりが分析してくれないものかな…

この「「外」を忘れさせる装置」=「雰囲気作り」が気持ち悪さの原因なんだろうかとふとおもった。

長いあいだ会っていなかった、私がダカツのごとく嫌っている男にmixiの友人の友人つながりでつながってしまい、すごくイヤなきがした。友人の友人に嫌いな人がいるなんていう確率も、現実にはすごく高いだろうとおもう。

日記なんか読まれたくないよ。

かってNIFTYの会員が200万人数百万に(実際に年代を調べてみたんだけど不確かなので訂正。200万人は節目だとは思っている。)迫ろうという頃、初心者がすごくふえて、とたんに会議室(コミュみたいなもの)がつまらなくなった。自己紹介をはじめとした、表面上のやりとりばかりが多くなって、濃密なコミニュケーション感がなくなったからだと思う。逆に癖のある議論でつっかかるような変な人が減ったようにはかんじた。過ごしやすくなったが物足りない。

古くからのメンバーはクローズドのパティオを作るか、NIFTYの外のwebに散っていったとおもう。ブロガーになったりもしているようだ。SNSもそろそろそんな時期か?

|

« Mixiにはいった | Main | 更新テスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ちょっと(というかかなり)話から外れますけど、ご存知のとーり私はniftyも終盤になってから入った「初心者」のうちの一人だったわけですがー、ブログを書いていると今でもniftyで受けた数々の注意(無駄な情報は流すな!とかの)を思い出したりしますよ・・・
回線が早くなった今でも、画像を最大限に圧縮してみたりしてます(笑)

2ちゃんねるの掲示板の一部を覗き見ていると、時々niftyの時の懐かし~い思い出がよみがえったりします。。。
もっともその2ちゃんも、ここ数年で激しく「過ごしやすくなった」らしいですね~
いいことなのか?悪いことなのか?(笑)

Posted by: KYO | 24/12/2005 at 06:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/7787696

Listed below are links to weblogs that reference Mixiにはいった2:

» [ネット]mixiという幻想の共和国、そこは内ではなく外である [ガ島通信]
「ブログはちょっと怖いからやっていないけど、ミクシィならやってますよ」という言葉を聞く事が多くなりました。「招待制」というシステムだからか、まだ、十分にマナーが確立していないインターネットという荒野の「内側」にいるような安心感があるのですが、冷静に考えれば「外」なわけです。招待制、インターフェイス、雰囲気…、いろいろなことが重なり「外」を忘れさせる装置となっているのでしょう。 なぜこのようなことを書くかと言えば、リテラシーという言葉を口に出すのも、あまりに無防備な利用方法がまかり通っていることに... [Read More]

Tracked on 23/12/2005 at 22:54

« Mixiにはいった | Main | 更新テスト »