« 香港ディズニー効果はどうだったのか | Main | 疑問 海南航空 »

13/10/2005

個人向けの投資アドバイスをチャートに基づいて行うようなアドバイザーは人間のクズだ。

山崎元氏の「お金を増やす本当の常識」を読む。といっても熟読したわけではないけど、山崎氏の書いたモノは結構好きで「週刊ダイヤモンド」やメールマガジンのJMM。最近では楽天証券の「本音の投資教室」なんかを愛読している。で、最近でた文庫本が「お金を増やす本当の常識」なのです。私はあちこちのコラムの愛読者なので、文庫の内容は目新しくはないですが、タイトルにも引用したとおり

「テクニカル分析を研究する人がいても構わないが、これを投資初心者に教えることは有害だし、まして、マネー誌などで個人向けの投資アドバイスをチャートに基づいて行うようなアドバイザーは人間のクズだ。」

いやあ、気持ちいいですね(笑)。こう、はっきり書かれると。ますますファンになりました。株式投資の座右の書にします。

他には

(売りのルールを)「あらかじめ決めておく」というやり方は合理的ではありません

またドルコスト平均法に関しては

売買を分割するのは 意味のない気休めでしかない

一般人には気休めも大事なんだよなあ・・・・。とは思うのだけど。とにかく合理的でないということですね。

株をはじめようとする初心者は必読ですね。マネー雑誌ではここまではっきり書けないでしょうしね。次のページでチャート分析やドルコスト平均法の効用を説いていることが多いですから。さすがに「人間のクズ」とは書けないでしょう。

オンライン書店ビーケーワン:お金をふやす本当の常識運用の世界ではプロが必ずしも立派ではない。(P174より)

|

« 香港ディズニー効果はどうだったのか | Main | 疑問 海南航空 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741814

Listed below are links to weblogs that reference 個人向けの投資アドバイスをチャートに基づいて行うようなアドバイザーは人間のクズだ。:

» 楽天証券 | 勉強会参加 | 京橋 | 先物取引  [ぽちぃのお散歩]
 朝から雨がよく降っていた。大阪ビジネスパークで開催された  楽天証券、主催の勉 [Read More]

Tracked on 16/10/2005 at 09:03

» 「内藤忍の資産設計塾」の問題点 [ホンネの投資ノウハウ集]
「内藤忍の資産設計塾」は基本的には、アセットアロケーションを考える上で重要な情報が多く掲載されている良い本である。ただ、以下の3点だけは、事実とは異なるので、指摘しておこうと思う。 1.外貨資産を持たないことがリスクだとしている点。まず投資用語としてのリスクとリターンの使い方が間違っている。わかりやすく言うと、リスクは「結果のばらつき」であり標準偏差で測るもの、リターンは「平均的に予想される利益」である。本書では、資産運用は購買力で考えるべきで、外貨資産を持たないことはインフレに対するリスクだ... [Read More]

Tracked on 25/10/2005 at 23:16

» ごくまっとな投資運営の本 [ビジネス良書選]
お金をふやす本当の常識 シンプルで正しい30のルール 山崎 元 (著) 価格:¥700(税込) 賢い投資家になるための 知識が書かれている本。 「私は〜億円を儲けた!」といった自慢話的 [Read More]

Tracked on 14/12/2005 at 21:57

« 香港ディズニー効果はどうだったのか | Main | 疑問 海南航空 »