« 名簿収集作戦のライブドア | Main | 中国株雑感 »

24/10/2005

サッポロビール・第3のビールの増税の影響

週末は飲み会だったのだけれど。友人が幹事で、彼は勉強熱心な酒屋だということもあり、いつも旨い酒をチョイスしてくれる。ので、私はまったく銘柄が覚えられない。さて。

「第3のビールが増税されたらサッポロが困るんじゃないの?」という疑問をぶつけてみた。ちなみにこんなニュースが出ている。

サッポロ社長 「第3のビール」増税に絶対反対の意向表明

「困るのは他の大手ビールメーカーだよ。」というのが友人の回答である。現在のビールと上手く差別化ができないからだという。飲んでる席なので細かいツッコミはしなかったが。

おそらくこういうことだと思う。

日本の大手のビール「***ドライ」みたいなのは、個性に乏しくビールと呼びたくない。というのが友人の日頃からの主張だ。(私なんかはあれが「日本の味」だとは思うのだが。)

日本のビール・発泡酒・第3のビールは酒税法によって、カテゴライズされている。その結果で価格が違っているだけ。つまり、ビールが発泡酒より高級なわけでもプレミアムなわけでもない。ただ税金によって価格が高いだけなんだということだ。

酒税法改正によって税率がフラットになれば、どれも、たいして味が変らないことに消費者が気づく。その時、大手ビールメーカーはどういうふうに差別化していくのか?

そういうこと?

話かわって、週刊ダイヤモンドの先週号で日本酒ランキングを発表していたが、それについては、「上位の銘柄は売上が落ちているんだよ。」とコメントしてくれた。営業的な側面があるのだ。雑誌の人気ランキングには要注意である。と酔っ払いながら思ったのでした。

|

« 名簿収集作戦のライブドア | Main | 中国株雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。もう、お昼だけど。
友人の主張は「売れている大手のビールが美味しいわけではない。」ということでして・・・。
つまりは個性的な美味しいビールを作れるかどうか、ということですね。

第3のビールの増税によってサッポロビールが一番影響を受けるといわれてますが。
株好きの見方としては、「サッポロビールが増税決定で株価がおおきく下がっても、一時的であろう。」という仮説をたてて、今後の戦略をたててみるわけですよ。私もまだビール業界は調べてませんのでこれからの課題です。

Posted by: 叫化鶏/nakamiti | 25/10/2005 at 11:05

おはよーございます♪
こちらのレスは始めてじゃないかと(^^;
私、お酒が飲めないのでこの業界は全然分からないです。
これは・・本当に売れてるビールが生き残っていく?という事ですか??
いつも中国株のお話で・・・難しくて、殆ど理解できないんですけど、
今回はかなり興味深いお話でしたー(笑)

Posted by: SaRu | 25/10/2005 at 05:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741828

Listed below are links to weblogs that reference サッポロビール・第3のビールの増税の影響:

» 私の情報源 [Viewpoint]
その前にぽちっとお願いします。 ブログランキング ■雑誌の定期購読てとってもお徳!! ・何より安い※ ・本屋に行かなくても良い ・発売日か発売日の前日に読むことが出来る など色々とメリットがあります。 ※すべての雑誌が安くなるわけではないのでご注意ください。 ■?何より安いは たとえば日本の経営者の約半数以上が読んでいるといわれている「日経ビジネス」は定価¥600が1年購読したら1冊30%OFFの¥420、2年購読で半額の¥300、そしてなんと3年購読したら5... [Read More]

Tracked on 25/10/2005 at 19:17

« 名簿収集作戦のライブドア | Main | 中国株雑感 »