« 泛海酒店の暴落 | Main | マカオ関連株と北朝鮮マネーロンダリング »

18/09/2005

敵対的買収と白馬の騎士  ジョンソンVSスミダ 

某なげやり掲示板に德昌電機 JOHNSON ELEC(0179.HK)についての質問がでていた。調べてみた。モーターを作っている会社らしいですね。

私は知らなかったのですがラジコン界では有名らしいです。マブチ製よりパワーがあったらしい。RC Car Trend モーター研究室にこういう解剖記事がいくつもあります。

<その7:第3世代ジョンソン徹底解剖>(Mar 09, 1999)

<その35:TT-01同梱ジョンソンってどうよ?>(May 29, 2003)

読んで見ると、なるほど。・・・専門的過ぎてよくわかりません・・・。しかし、ジョンソンのモーターは昔から評価されていて最近ではコストダウンにも力を入れていたことが記事からわかります。さて、そのあたりはおいといて、(こういう話題は個人的に好きなのですが)株式のHOTな話題は・・・タイトルにもつけましたがTOB関連日本企業VS香港企業。スイスの企業をめぐる戦いです。

この記事。白馬の騎士は香港から

スイスのモーター、電子部品メーカーのザイア・バージェス(以下ザイア)に新しくジョンソンエレクトリックホールディング(以下ジョンソン 本社、香港)から救いの手が差し伸べられた。

ザイアとジョンソンは26日、ジョンソンがザイア株を1株に付き1060フラン(約9万2500円)で買い取ると発表。一方、日本のスミダコーポレーションは9月1日までの期限のTOBで、950フラン(約8万2900円)を提示している。

日本のスミダが(正確にはドイツの子会社が)スイスのザイアにTOB(敵対的買収です)をかけていたのだが、ジョンソンがホワイトナイトとして現れたという記事。現在のスミダのHPには下記のように発表されていた。

現行TOBに関するメッセージ

新たな公開買付け宣言が行われたことにより、今後取るべき行動を熟慮する重要な段階にあると考えております。

現在、すべての選択肢について検討中です。

スミダコーポレーション株式会社

TOBの期日は延長したようですが、実質的にはこの勝負はスミダの負けでしょう。実のところ既にこういうゴールドマン・サックスの記事が

《外資精點》高盛調高德昌評級至優於大巿,目標價升至8﹒6元  9月 2日 星期五 10:30 更新

ジョンソンはザイア・バージェスの株式を100%取得する。ザイアの販売網・支店網の貢献で、2007年から08年には利益が10%から12%上昇するだろう。目標株価は8.6香港ドル。07年のPER20倍相当。

15日はこんな記事。

德昌電機(0179)收購瑞士電子零部件製造商 9月 15日 星期四 08:40 更新

買い付け有効期限は今月28日。翌日結果を発表。(中国語原文は「收購建議有效期至本月28日」。日本のニュースではTOB期間23日までとある。)

ところで、当然買い付けには資金が約600億円以上いるようなのですが・・・。この資金は???第三者増資・・・・・。ここがまだはっきりわからないなあ。下手な資金調達は株価下落要因ですからね。

スミダもザイアの株式を24.8%(TOB開始時)もっていたわけですし。実はスミダもちょっとは儲かるかも。追記1

うーん、ライブドアVSフジのニッポン放送TOB時にはたくさんの人がいろいろ分析していたけど、このTOBは誰も分析してないんだろうなあ。

とりあえず、本日は、このくらいで。間違ってたらごめんなさい。

追記 1 8月29日のニュースに

27日付日本経済新聞朝刊が「敵対的買収を仕掛けているスイス企業に対し、香港企業が友好的買収に名乗りを上げた」と報じた。

三営業日ぶりにスミダが反発し前週末比173円高の2120円まで上昇した。企業買収の先行き不透明感が強まったが、すでに保有している株式の評価益の拡大などに思惑が膨らんだようだ。

などという内容の記事が、ちゃんと出ていた。

|

« 泛海酒店の暴落 | Main | マカオ関連株と北朝鮮マネーロンダリング »

中国株」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。うーん。いつも。あちこち、興味の赴くままサイトを渡り歩いたのを整理するみたいなスタンスで書いていますけど。
はたして投資に役に立つのか不明です・・・。

中国企業のMAは気になりますね。テーマとして頭の隅っこにいれているのですが。

Posted by: 叫化鶏/nakamiti | 19/09/2005 at 21:18

こんにちはー。

いろいろ調べていただき、ありがとうございました。こういう情報収集・分析は、叫化鶏さん、すごいですよねー。頼りになります。(^^)

中国株もMAは、かなりあちこちで進んでるみたいなので、MAの知識は欠かせないはずなんですが、勉強不足だなーと痛感しました。

#ブログも、充実してきましたね♪情報源として活用させていただきます。

Posted by: さますの | 19/09/2005 at 17:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741780

Listed below are links to weblogs that reference 敵対的買収と白馬の騎士  ジョンソンVSスミダ :

« 泛海酒店の暴落 | Main | マカオ関連株と北朝鮮マネーロンダリング »