« 私を迪士尼に連れてって | Main | 香港ディズニーランドの影響は広範囲に・・ »

12/09/2005

周生生はブランドになれるか?

週末に周生生(0116.HK CHOW SANG SANG)の2004年のアニュアルレポート(PDFファイル)を読んでみた。知りたかったのは宝飾販売が占める割合。香港での売上が占める割合。

(ところで、いつも使っているノートパソコンがクラッシュした。現在、WINDOWS Me環境。PDFファイルを開いてWEBブラウザを開くとEXCELがメモリ不足で立ち上がらないんです、非常に苦しい状況・・・。)

今回は、いきなりまとめ。加筆してます。

周生生への投資は・・・周生生が香港や中国でブランドとして認知されているのかどうかがわからないので、なんともいえないのですね。中国本土進出によって規模を拡大するというのは、どの香港の小売業にとっても当たり前の戦略であって特別に有望だという判断はできない。利益率をもっと上げるべきじゃないかな。宝飾品小売はやはりブランドの力があればあるほど強い。そうなれば利益率がぐんとあがるはずなのだけど。中国人が宝飾品=貴金属と考えていて、いつでも換金できる資産価値のあるもの、と思うなら、中国本土で宝飾品の展開はまだまだ難しいかもしれない。このあたりは周生生のお店を実際みていないのでよくわからないが。たいてい、アジアの人はデザインが秀逸であっても、付加価値があると考えるわけではなく、材料(金やプラチナ)の重さで評価してしまうところがあると思う。そのへんは最近の中国人はどうなんだろうか?

以下、とりあえず調べてみた。まとまっていなくてすみません。

1.売上 商品別 2004年

宝飾品の販売   2482513千香港ドル  35.3%

貴金属販売    4502776千香港ドル  63.9%

証券業その他   57240千香港ドル    0.8%

貴金属が売上の6割を占めるのだが、ご存知の通り、貴金属類は利幅が薄い。(逆にいえば、資産価値が高いということだ。、宝石類は流動性が低いので資産価値がぐっとさがることになる。宝石関連会社の棚卸資産を評価するときは要注意。貴金属だけを資産と考えたほうが無難だと思う。こういうことを書くのは「宝石会社は不良在庫も資産となるから比較的安心」という説明をどこかで読んだからです。)

各セグメント別の利益をみると

宝飾品の製造・販売 188325千香港ドル 83.7%

貴金属販売     9717千香港ドル   4.3%

証券業その他   26864千香港ドル   11.9%

売上高営業利益率(でいいのだと思うけど)は上から,7.6%、0.2%、47%。うーん、宝飾販売にしては利益率が低いような気がする。現時点で在庫はあまり増加していないようなのだが、もし在庫が膨らみ始めると、苦しくなるでしょう。それにしても貴金属は薄利もいいところですね。(もしかしたら赤字かも・・・)

地域別の売上はというと

2.売上 地域別 2004年

香港      6734921千香港ドル 96.0%

中国本土    178173千香港ドル  2.5%      

台湾       103997千香港ドル  1.5%      

ほとんどが香港での売上ですね。中国本土出店はあまりすすんでいないみたい。

と思ったら中間決算のPDFにはこんな数字。けっこう、中国本土進出に力入れてますね。

2005年中間  香港 85% 中国本土 11% 台湾 4%

この中間決算、減収減益の発表だったのですが、ポイントは

  • 宝飾品販売の売上が10%伸びている
  • 貴金属販売の売上がマイナス56%になっている。

つまり、減収の大きな原因は利益の薄い貴金属販売の撤退ですね。減益やはり香港の賃貸料上昇が大きな理由でしょう。この資料によれば平均17%の上昇とか。やはり問題は利益率が低すぎることですね。ブランド構築。これしかありませんよ。

その他 4℃で有名なFDCと、4℃の台湾進出において協力関係にあることは知っていたがそれについての記述があった。まだ、つながりはあるのね。ちょっと古いけどコレ↓

~ 株式会社エフ・ディ・シィ・プロダクツ と Chow Sang Sang Jewellery Co.,Ltd (周生生) ~

|

« 私を迪士尼に連れてって | Main | 香港ディズニーランドの影響は広範囲に・・ »

中国株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741768

Listed below are links to weblogs that reference 周生生はブランドになれるか?:

« 私を迪士尼に連れてって | Main | 香港ディズニーランドの影響は広範囲に・・ »