« 恒安の続報です。 | Main | 私を迪士尼に連れてって »

08/09/2005

なぜディズニー関連株は下落したのか?と周生生

香港ディズニー関連の中国株の周生生(chow sang sang 0116.hk)の記事を漁っていたら租金加幅令迪士尼效應失色という記事があった。迪士尼(ディズニー)の単語にすぐ反応してしまうのですね。例によってエキサイト翻訳に力を借りながらざっと流し読みする。長文なのです。なぜ香港ディズニーランド関連の株が下がっているのか?という記事です。そういや。持ち株のジョルダーノ(0709.HK)も下がってしまいましたよ・・・。周生生が下げてるのはやはり家賃上昇のせいらしい。ジョルダーノの記事でも触れましたが、店舗の家賃上昇が香港の小売業を直撃ですね。

その内容はというと。長いので、今回はざっと要約、超訳です。

香港ディズニーランド落成後、人々はディズニー関連株の上昇の恩恵に預かれると思った。ここ一年の間、小売・旅行・ホテルの株はすべてある程度上昇した。しかし好調は反転。ココ2週間はあきらかに回転が悪い。過去2日間、ディズニー関連株は劇的に下落した。

その理由は?

先週日曜日にディズニーランドは開放され、3万人が入場、施設をテストした。人々は2,3時間も列に並んで、飲食し、遊ぶことに不平をもらした。そこでマーケットはディズニー効果は誇張ではなかったのかと心配しはじめた。(理由1)

しかし、月曜日に開幕した後は、急速に成功し、入場者数は増えるだろう。マイナスのニュースに接しても、香港人と観光客の持つイメージは損なわれてはいない、特に中国本土の客にたいしては吸引力を持っている。

ディズニーランドの面積は少し小さく、レストランの席も足りないが、すべての遊覧客は喜びを持って帰路に着く。だから、香港ディズニーランドの開幕は依然として株価の上昇に有利だ。ディズニー関連の株はなぜ反落したのか、株価上昇に有利な要素の大部分を、すでに株価は織り込んでしまったからだ。(理由2)

しかし、本当にディズニー関連株が失色(見劣り)しはじめたのは、実は直近半年の店舗の借り賃が大幅に上昇したことだ。(理由3)

さてここから、周生生。

先週の木曜日(1日)、周生生(0116)は中間期の業績を公表した。周生生はディズニーランド内で店舗を開業する小売り株だ。半年の営業額は9.6%UPの11.66億元だった。しかし借り賃のコスト高などの要素が原因で、利潤は34%後退した。株価は連日急落し20%近く下げた。周生生(0116)は近日の下落幅の最大のディズニー関連株となっている。

注目の一行は・・・

事実、店舗の借り賃は大幅に上昇して、すでに多くの小売業の利潤を蚕食している。

ええっ。私の保有株は小売業メインなのに。

斜に構えた中国株日記さんがホルダーのようなのでTBしました。ディズニー関連があがるといいですね。

|

« 恒安の続報です。 | Main | 私を迪士尼に連れてって »

中国株」カテゴリの記事

香港ディズニーランド関連」カテゴリの記事

Comments

kelderkeさん。こんばんは。周生生さすがに下げすぎですよね。私も香港にいくと、必ずジョルダーノでTシャツ買ってます。着替えをあまり持っていかないからだけど。値段のわりにしっかりしてると思います。

Posted by: 叫化鶏/nakamiti | 09/09/2005 16:50

TBありがとうございました。
今日、周生生買い増ししました。どうなることやらです。
ジョルダーノは香港に行くたびに黒Tシャツ買って帰ってます。。香港版の広告かっこいいですよね。

Posted by: kelderke | 08/09/2005 22:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なぜディズニー関連株は下落したのか?と周生生:

« 恒安の続報です。 | Main | 私を迪士尼に連れてって »