« ナチュラルシティは菜々タンだった | Main | なぜディズニー関連株は下落したのか?と周生生 »

07/09/2005

恒安の続報です。

ユナイテッドワールド証券の中にある株式情報、亜州IRに恒安Hengan(1044.hk)の中間決算の詳細がでてました。前回エントリーで触れなかった部分を箇条書きに。

  • 売上高が41.9%増の15億3732万香港ドルになった。
  • 原材料となる紙パルプ、石油化学材料の価格上昇をコスト管理の徹底で吸収。
  • 売上高に対する販売管理費の比率が25.9%から24.6%に改善。販売量の増加に伴うスケールメリットによる。
  • 粗利率は42.6%から40.9%に低下。利益率の比較的低い生理用ナプキン・紙おむつの販売が伸びたため。

9月7日の中国株!香港市場の尻馬投資戦略ブログをみたら高評価続出してるようです。

勝手ながら抜き出します。ほんとこのブログにはお世話になってます。

★恒安国際Hengan International (1044) 下がったらBUY 目標@7.15 (CASH)
・・・しつこいですが、私の大注目銘柄。大人用オムツなどを生産、販売していますが、中国も高齢化が進み大きな市場になるのではないでしょうか

日本でも既にベビーオムツ市場よりも大人用オムツの市場の方が大きく伸びていますよ

★恒安国際 (1044) BUY 目標@8.00 (UOB)
・・・目標@7.40から引上げ
※ココでも高評価ですよ
★恒安国際 (1044) BUY 目標@8.23 (DBS)

この高評価の理由ですが、やはり理由はこのニュースでしょうか?

恆安國際山東及福建紙巾廠房投資額8億元,未來派息率維持70%

山東省と福建省にティッシュペーパー製紙原材料の工場を建設。投資額は共に総額8億元。配当性向は70%を維持すると記者会見で述べたというニュース。ざっと解読してみれば、

山東省の第1号工場はすでに8月下旬に生産に入っている。福建省の第1号工場は来年第2季には生産に入る。2工場が全面的に生産に入れば、生産能力は2倍になる。

その他に、紙おむつの新しい3本のラインは今月末に生産を開始、今年第四季には全面的に生産に入るだろう。生産能力は約5割アップする。総投資額は3000万元。今年下半期の資本投資はおよそ2億元となる。

現在の手持ち資金は4億元だが、上半期の負債比率は前年の11.2%から17.3%に上昇した。理由は新工場建設のために銀團貸款(銀行融資?)を受けたからだ。下半期は20%レベルになる。06年にはある程度さがるだろう。

配当政策は、配当性向70%以内のレベルを維持する。

と、まあこんなところ。投資資金は手持ち現金+銀團貸款(銀行融資?)というのがいいですね。新株発行というのはどうも、好きになれません。間接金融か直接金融かという議論ではなく、単純に株価が下げがちだと思うということなのですが。

追加訂正・別の日本語ニュースから。本文も訂正しました。

  • 山東省と福建省の製紙原材料工場に総額8億HKドルを投資。
  • 2004年には1億5000万HKドル、今年上期には2億5000万HKドルを投入。
  • 残り4億HKドルは、今年下期と2006年に投資される。

|

« ナチュラルシティは菜々タンだった | Main | なぜディズニー関連株は下落したのか?と周生生 »

中国株」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。いらっしゃいませ。
中国株ネタは趣味にはしってます。日本株もやってますよ。また、きてください。

Posted by: 叫化鶏/nakamiti | 08/09/2005 at 17:11

こんにちわ。
コメントありがとうございました。
早速遊びにきたのですが、、、
中国株なんて自分にはまだまだで何が書いてあるかさっぱりでした。。。
また遊びにきますね。

Posted by: ぷしゅぅ | 08/09/2005 at 16:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741762

Listed below are links to weblogs that reference 恒安の続報です。:

« ナチュラルシティは菜々タンだった | Main | なぜディズニー関連株は下落したのか?と周生生 »