« 竹田和平銘柄の研究・・・というほどのもんでもない | Main | 次はチベット関連銘柄だああ »

26/09/2005

瑩輝集団・・・・・

23日に発表された「6月末までの半年の純利益が50%減」というニュースを受けて、瑩輝集団BRIGHT(1163.hk)が27%の下落。小型株なので人気がなくなると、すぐ暴落ですね。香港市場では、「今日の下落率トップ」でした。もちろん私のポートフォリオの中でも下落率トップ・・。今1163日は2000株だけナンピンしてみましたが、当然ながら焼け石に水。

中間配当なしとの発表。配当が良かっただけに残念です。EPSが0.031HKDということなので、計算すると23日の株価レベルではPERが24倍ですが、今日は17倍レベルまで売り込まれたことになりました。

あちこちWEB上をウロウロしたのですが、利益が落ち込んだ原因はわかりません。瑩輝集団の売上はは9割がたアメリカへの輸出なので米国情勢が影響したのかどうなのか。原油高騰に端を発する原材料高の可能性が大ですかね。わからいなりにおさらいでもしてみます。

5月の時点の株主総会後の発表では

瑩輝(1163)計劃未來五年將中國市場業務比重擴大至40%
5月 19日 星期四 11:24 更新

集團看好未來中國商業照明及家居照明市場潛力,加上2008年北京奧運效應,未來將積極開拓內地市場,・・・・・

看好未來。中国の市場潛力。(市場の潜在力)そして2008年の北京オリンピック。これって、まあ、決まり文句ですね。プラス、2010年の上海万博で駄目押しです。

と、軽口をたたくのはやめて、この5月のニュースには現在の加盟150店に加えて30店増が目標。今年中に上海旗艦店をオープンさせる。

現在の売上比率は92%がアメリカ、中国本土が7%、1%が欧州です。中国本土の売上比率を増やし、5年のうちに40%が目標。など。やはり株主総会後の発表ということで威勢がよかった?

もうちょっと、さかのぼって3月のニュース

瑩輝:今年資本性開支3000萬元,手頭現金約9000萬元

2000万元を上海旗艦店の資金に、1000万元を工場建設にという内容

利益率が下がるなら、それをカバーする売り上げ増を目指さなければいけません。生産能力をあげなければいけません。このニュースでは、今年中に生産能力を倍にする計画とか。

これらの計画は順調にすすんでいるんでしょうか?

マカオカジノの照明の受注ができそうというニュースもありましたが、どのくらい業績に貢献するのでしょうか。

とりあえず、おさらいしてみました。

|

« 竹田和平銘柄の研究・・・というほどのもんでもない | Main | 次はチベット関連銘柄だああ »

中国株」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。業績悪化の原因は原材料の高騰でしょうね。ガラスの原料が高騰しているようで、ガラス関連は下落してますよね。

Posted by: 叫化鶏/nakamiti | 10/10/2005 at 18:19

瑩輝集団の業績について調べておりました。小型株だけあってなかなか情報がなかったのですが、貴サイトでは分かりやすく情報が整理されており、参考になりました。

Posted by: aquarius27 | 10/10/2005 at 13:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741792

Listed below are links to weblogs that reference 瑩輝集団・・・・・:

« 竹田和平銘柄の研究・・・というほどのもんでもない | Main | 次はチベット関連銘柄だああ »