« 宝くじ関連の金属電子取引所 | Main | ワンナイトインモンコック 旺角黒夜 »

19/08/2005

味丹VEDANについて

味丹 VEDAN(2317.HK)ベトナムに進出している台湾系の香港市場上場企業です。ややこしい。Qさんが台湾系企業はT株だ、とか書いていたけど、これに習えばT株でありV株でもありですね。

VEDANは少し前にベトナムの澱粉工場を買収などというニュースがでましたが、反応せずじわじわ下げてます。ベトナムでは、ハノイからノイバイ空港に向かう道路沿いに大きな赤い文字の看板があったような気がするんですが、うーん、よく憶えてないけど。初めてVEDANの看板をみて、「V」が付くのですっかりベトナムの企業だと私は思い込んでました。VINA MILKとかVINA PHONEとかあるので、ついね。

ベトナムへ進出する台湾企業というHPをみつけました。台湾から最初にベトナムに進出したのは味丹と宝成製靴だというのをはじめて知りました。

以下引用。

味丹社のベトナム工場には東南アジア最大の化学調味料工場がある。同社がベトナムを投資先に選んだのは、原材料と市場の両方を考慮してのことだった。味丹の王肇樹・総経理によると、台湾には化学調味料の主原料である糖蜜と澱粉が不足しており、競争力を高めるためには海外に工場を設置する必要があった。そこで、1989年に同社は東南アジア各国を視察し、また上海の浦東地区の開発がまだ机上の計画に過ぎなかった時期に、意向書に署名を交わした。そして慎重に検討した結果、最終的にベトナムを選んだのである。

VEDANの戦略は生産拠点をベトナムに集約してコストを下げる。そして東南アジア市場+中国市場に切り込むことでしょうね。冒頭でも述べたけれど、最近ではベトナムの澱粉会社を買収のニュースがあった。(澱粉の原料っていわゆる、キャッサバなんですね。ベトナム語でサン。そのままふかして食べてもそう美味しくありません)そして、7月28日のニュースが上海松江区に土地を購入。このふたつ。

投資額ではベトナムに416.2億USDなのに対して中国にはアモイ29.8億USD、上海に24.5億。つまりは現時点ではベトナムに多く力をいれている。中国にある二つの拠点のアモイと上海工場で生産しているのが、飲料水と野菜・果物ジュース。今回の上海の不動産取得によって高付加価値商品を生産していく模様。中国市場に進出はこれからということでしょうか。

中国人から言わせればベトナムなんて辺境の地でしょうから、香港市場でいまいち不人気なのは、なんとなくわかる。もしかしてVがつくからベトナムの企業と思っているんじゃないだろうなあ?(さすがに、そんなことはないと思うけどw)

VEDANの業績とは直接関係ないですが、ベトナム投資に関しての解説が興味深かった。中国における台湾企業のリスクってやはりそうなんだ。ということ。ベトナム人にはマネージャークラスの人材が不足していると私は思ってましたから「経営管理の訓練は難しいという」のに頷いてしまいました。

ベトナムは中国大陸と同様の共産国家だが、許文堂氏はその投資環境を比較し、ベトナムの方が人件費も土地も安いと指摘する。さらに重要なのは、台湾企業はベトナムでは「外国人投資法」の適用を受け、他の外国企業と同様の地位を持てることだ。台湾とベトナムとの間では93年に「投資保障協定」も結ばれている。一方、中国大陸では94年に「中華人民共和国台湾同胞投資保護法」が公布されたが、これは国内法であり、トラブルが生じた時に台湾企業が必ず保護されるとは限らない。特に北京当局は「ビジネスで政治を囲い込む」という戦略をとっているため、政治関係によって台湾企業が苦境に追い込まれる可能性もある。

管理方法や残業に関して労使双方の考え方が違うため、ベトナムでも時々労使紛争が生じる。しかし、台湾企業がもっと頭を痛めているのは、管理職となる人材がベトナムに不足していることだ。味丹の王肇樹・総経理によると、ベトナム人従業員に技術や操作の訓練をするのは難しくないが、経営管理の訓練は難しいという。また「ベトナム人はベトナム人には従おうとしない」という現象も見られると言う。

やはり、という感じでしょうか。私が思うのは

  1. 儒教的な土壌のせいか、年功序列主義。年上を批判することはまずない。
  2. 共産党教育を受けた年代(管理職だったりする)は知識不足・経験不足。
  3. 郷土閥みたいなものがあり、優先順位が社内より上位にあったりする。

なところが難しいのだと思ってます。1と2が重複すると大変ですよね。私がベトナム株投資に時期尚早と懐疑的になるところでもあります。

|

« 宝くじ関連の金属電子取引所 | Main | ワンナイトインモンコック 旺角黒夜 »

中国株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741731

Listed below are links to weblogs that reference 味丹VEDANについて:

« 宝くじ関連の金属電子取引所 | Main | ワンナイトインモンコック 旺角黒夜 »