« 味丹VEDANについて | Main | 中国語でニュースを読むメリット »

21/08/2005

ワンナイトインモンコック 旺角黒夜

香港ノワールです。クリスマス前夜の殺し屋と警官達と売春婦の話。大陸からの売春婦の話はドリアン・ドリアンでやられているから云々という解説をどこかで読んだけど。まあ、今までに使われた題材といえば題材ばかりですよね。主人公の大陸から来た殺し屋のフーが最初に泊まる宿が万年青酒店です。おお。泊まったことがある。この周辺がロケ地だね。携帯電話屋も多い。このホテルの場所は旺角ではなく油麻地になるのかな。セブンイレブンが数軒先なので便利なんだけど、セブンイレブンが近くて便利なんていう客層が泊まるわけだ。おそらく。隣の金なんとかホテルに「2時間200HKドル」みたいなプレートがでてたりしてる。立地的にはそういう境界線。バックパッカーに有名な老舗のラッキーゲストハウスも近い。佐敦のゴダイゴゲストハウスも近いね。ゴダイゴがあるあたりは万年青年酒店より旺角寄りで、隣の棟にナイトクラブっぽいサウナがあったりとか、なんか薄暗い通路に女性が立ってたりして、あのビルはかなり旺角黒夜な雰囲気です。

ぜんぜん映画の話がでないな。このエントリー。最近、香港ノワールといえばマカオでロケをすることも多いみたいだけど、この映画は香港の風景がでまくりでいいですね。でも、あまりクリスマスっぽくない。香港のクリスマスってあんな感じなのかなあ。

|

« 味丹VEDANについて | Main | 中国語でニュースを読むメリット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワンナイトインモンコック 旺角黒夜:

« 味丹VEDANについて | Main | 中国語でニュースを読むメリット »