« 香港ディズニーツアーの価格は | Main | 中国株のアノマリー? »

29/08/2005

香港ディズニーランドと連休効果

中国の秋の大型連休といえば、10月1日の国慶節。今年は10月1日から9日まで。さて、中国株の株価に連休の経済効果は影響を与えるのか?

下のリンクは昨年の10月8日のニュース。大型連休による経済効果という記事です。

国慶節、主要観光スポットで観光客数1300万人

7日間の大型連休中、中国全土の主要観光スポット99カ所における観光客数は1307万人、チケット収入は4.3億元。 

連休効果で消費者の購買意欲は大幅に増大。上海市内の主要企業15社では、7日間の売上総額が9.66億元に達した

というような記事です。

つまり。香港ディズニーランドの話題がニュースなどで一番に盛り上がるのは、この国慶節の連休のタイミングではないか?という仮説をたててるわけです。どうも開園の日ではなさそうだと。で、今のうちに株を買い。国慶節で盛り上がって、良いニュースがでたら売るという短期の戦略。すごく安易だ・・・・・・。

問題は

1.どの銘柄を買うか?(笑)

2.ほんとに、まだ織り込まれていないのか?

3.証券会社にはめ込まれてないか?(笑)

いろいろ検討した結果、短期なら、やはりジョルダーノ(0709.hk)かなあと思うのですが・・・。

ホテル業界はなんとなく、盛り上がりすぎてる気がする。ここは、最近、調整しているジョルダーノ。香港ディズニーランドが盛り上がれば、もう一度この記事が見直されるだろうと。この記事。↓。

ジョルダーノ:ディズニーと特許契約締結

そのジョルダーノのディズニーとの特許契約ですが。小林寛永の上海日記というブログがあります。その2005年08月13日のところに証拠写真を発見しました。やはりデジカメ画像+ブログ発信というのはいいですね。

0308hk香港中旅(0308.hk)もよさそうなのですね、ここ数年は9月に買って12月に売ると儲かるというチャートになっているし。(2003年はSARSの影響が何らかの形で出たんだろうと。)国慶節連休効果か?と考えたくなったのですが、関係ないでしょう。単なる思い付きですよ。あまり、信用して買わないようにね。投資は自己判断で。

香港中旅はディズニーランドと提携し「毎月に入場券10000枚以上の供給を受け、ディズニーランドのホテルの客室の1000以上を予約することができる。」らしいのです。本土の中国旅行社系列との間でディズニーのチケット代理店のような仕事をするらしい。「三位一体」と強調してます。なんか、利幅は薄そうですね。そして、香港中旅は海外からのツアーにはタッチしていないようなのですね。これは、先行きは不利ですか。以上は中国語斜め読みなので、ちょっと自信ないです。元ネタはココココ

|

« 香港ディズニーツアーの価格は | Main | 中国株のアノマリー? »

中国株」カテゴリの記事

香港ディズニーランド関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 香港ディズニーランドと連休効果:

« 香港ディズニーツアーの価格は | Main | 中国株のアノマリー? »