« 大快活 | Main | 月次売上を公開している中国企業はあるか? »

26/08/2005

ジョルダーノ 香港の家賃上昇?

中国株のジョルダーノ(0709.HK GIORDANO INT'L)はアパレルの製造販売の会社です。香港ディズニーランド関連グッズを扱うというので脚光を浴びてるのかな。今をときめく?香港ディズニーランド関連銘柄ですね。日本にも進出していて、大阪の梅田にもあります。2005年下半期には中国大陸、日本を中心とした各国・地域で100店の新規開店を計画しているらしい。最近のニュースでは中期業績発表。利益が17%成長するというのが市場の共通の認識だったのに、11%で失望。ということで評価が下がってます。

新鴻基研究建議 目標價調低至5.05港元。

押し目待ちか?それはおいておいて。

中国情報局のジョルダーノ:中国の大手アパレルメーカー買収かの後半部分ですが引用します。

  そのほか、同社は、香港における店舗のリース料金を引き上げる方針。値上げ幅は平均で30-40%を見込んでいる。香港にある同社の店舗数は70店舗で、そのうち約3分の1が05年にリースの再契約を交わすことになっている。

  なお、値上げ幅は各店舗によって異なり、以前とほぼ変わらない店舗もあれば、前回と比べ2倍の値上げとなった店舗もあるという。下半期(7-12月)は、新たに4-5店舗を開設する予定。(編集担当:黒川真吾)

なんか意味がしっくりこないぞ。ジョルダーノがリース料金を引き上げるの?まちがってないか?私が中国語記事をエキサイト翻訳にかけて辞書引き引き解読したらこうなった。

香港経済の回復で、小売り店舗の家賃が上昇。当社では、毎年平均約3分1の店舗が賃貸の再契約を必要としている。現時点では店舗の平均家賃の30%~40%が上昇した。上昇幅が100%に達する店舗もある。

劉氏は最大の2店舗が長期の賃貸契約であるため、家賃は上昇するが、グループに対して深刻な影響を与えていないと指摘している。

グループでは、現在において、香港の家賃コストが売上げの約25%~27%を占めている。来年中には、家賃上昇は安定し、運営は健全に発展できるとしている。

上半期の香港において、約3店舗を家賃の上昇幅が予想を超えるため閉鎖する。香港の店舗数の増減は4~5と予想する。

上半期は、家賃上昇の影響と、工場生産のスタートのため、利益率は前年同期の10.2%から9.4%まで下落した。下半期の利益率は生産能力の引き上げよってある程度改善することができるだろう。

とにかく、家賃が上昇しているのは間違いない。そういえば、天津天連8290の記事だったと2004fw_thumb_01思うが、地価上昇をうけ、ガス管敷設のコスト増、減益。みたいな記事があった。香港・中国全土で地価があがっている。不動産銘柄を買っておくべきだったか・・・。

ジョルダーノのサイトから壁紙用にダウンロードできます。

|

« 大快活 | Main | 月次売上を公開している中国企業はあるか? »

中国株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/44741742

Listed below are links to weblogs that reference ジョルダーノ 香港の家賃上昇?:

« 大快活 | Main | 月次売上を公開している中国企業はあるか? »