« 国境を越えるバスはとても魅力的なのだ | Main | 最近のよく眠れた映画が2本 »

04/11/2004

そして人生は続く

今回の中越地震の映像をみていて思い浮かんだのはキアロスタミの映画だった。でも、なんか、全然、覚えてないんだよね。映画の内容。地震で崩れた街を訪ねようと、車で向かうドキュメンタリー風映画というだけで。たぶん、あまり、面白いとかとも思わなかったんだと思う。それで、タイトルも「それでも人生は続く」だと思いこんでいた。こんな悲惨な目にあったけどもそれでも人生は続いていく。みたいなちょっと人生に諦観したような映画だと思いこんでいたということ。グーグルで確かめたら「そして人生は続く」だった。「AND LIFE GOES ON ・・・」。「それでも」と「そして」の、この勘違い。、そこのところなんだろうなあ。この映画の内容が私の頭にあまり残っていない原因は。人生を半ば諦めたような登場人物がでてくる「それでも人生は続く」なんていう映画は存在してないみたいだから。(映画の内容が思い出せないので、どうも、いまだにあやふやです。単なる老化現象?)

今日もまた被災者のニュースが流れています。そして人生は続く。

|

« 国境を越えるバスはとても魅力的なのだ | Main | 最近のよく眠れた映画が2本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/1866150

Listed below are links to weblogs that reference そして人生は続く:

« 国境を越えるバスはとても魅力的なのだ | Main | 最近のよく眠れた映画が2本 »