« ヤドカニ売りの憂鬱 | Main | 映画のシーンが目に浮かぶ »

16/10/2004

カタカタカタ カタカタカタカタ

維新派の「キートン」を見に行った。キートン映画がモチーフ。とはいえ私はキートンは全然みてないのだ。
カタカタカタ カタカタカタカタ
観劇の前に、併設している屋台村で、缶ビールとロコモコやらシシカバブやらタイカレーやらで腹ごしらえ。この前の台風で公演が中止になった時も屋台村は営業していたらしい。なかなか便利だ。エスニック系が多いのだが、職人がいてすしを握ってくれる屋台があった・・・・。終演後は豚汁の屋台が大人気。
カタカタカタ カタカタカタカタ
主人公のワタルが映画館のスクリーンに入っていくという導入。そこはキートンの世界。巨大セット。変な走り方の男。機関車。花嫁。活字。映写機が回る音を表すカタカタカタ。カタカタカタ。というボイスが耳に残って、次の日もついついカタカタ言っていた。変な走り方は真似できない。
カタカタカタ カタカタカタカタ

10月16日 ふれあい港館臨時第三駐車場 野外特設劇場 D列の右端。 

|

« ヤドカニ売りの憂鬱 | Main | 映画のシーンが目に浮かぶ »

演劇」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カタカタカタ カタカタカタカタ:

« ヤドカニ売りの憂鬱 | Main | 映画のシーンが目に浮かぶ »