« 読んだ本 おぼえがき 9月 | Main | 東洋的古代 »

09/10/2004

読んだ本 おぼえがき 10月

図書室の海
恩田陸〔著〕
恩田陸の本を既に何冊も読んでいるファンにとってはすごく楽しめる短編集だった。


キマイラの新しい城(講談社ノベルス)
殊能将之著

傑作だと思います。


φは壊れたね(講談社ノベルス)
森博嗣著

ひさびさのM&Sシリーズだけど犀川先生も西之園萌もあまりでてこない。いつもの森博嗣的世界はあるけど、まあちょっと薄味。

彼女は存在しない(幻冬舎文庫)
浦賀和宏〔著〕
もともと、安藤直樹シリーズ(あまり評価されていないのが寂しい)のファンです。シリーズものではないのでしばらく積んであったのを、久々に手に取った。多重人格もののミステリ。ラストでおおっつ、と思い、どっかインチキしてないか、一生懸命後戻りして探してしまいました。


風樹の剣(新潮文庫)
北方謙三著

日向景一郎シリーズ3冊をブックオフで見つけて読む。主人公が成長していく第一巻の風樹の剣が一番面白い。


中国ニセモノ商品(中公新書ラクレ 138)
馬場錬成著
中国関連なので読みました。

|

« 読んだ本 おぼえがき 9月 | Main | 東洋的古代 »

覚え書き」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/1633395

Listed below are links to weblogs that reference 読んだ本 おぼえがき 10月:

« 読んだ本 おぼえがき 9月 | Main | 東洋的古代 »