« 最後の物たちの国で | Main | アンブローズ ビアス »

07/09/2004

雪だるま

映画「泥だらけの純情」を見に行った。外交官の令嬢と街のチンピラの純愛もので身分違いの恋愛という定番ですね。
ここまで時代背景(1963年公開)が古いと私にとっては街の景色も興味深いですね。(やはり飲屋街はナンジャタウンです。)ストーリーはべただし、純愛モノはそういうものなんでしょうけど。ラストのエピソードの積み重ねは少々しつこい(説明過剰)のですが、面白かったです。

逃避行の末、二人で行く赤沢。雪山で雪だるまをつくるシーンがあります。そこでこんなblog発見です。冬のソナタへ寄せて・・・(トラックバックさせていただきました。)

タイトル忘れちゃったけど、吉永小百合主演のお嬢様とチンピラの恋を描いた映画、雪の中、二人で戯れるシーンなどは、冬のソナタのチュンサンとユジンを思い出してしまったり。
まあ、ユン・ソクホ監督がこの映画を参考にしたって事は、ないでしょうけど・・・。

それは私が今日みた泥だらけの純情です。冬ソナはみていないからどこまで参考にしているのかわからないのですが。ドラマの「北の国から」を参考にしたという説もあったような。「北の国から」もみてないからわからないや。

|

« 最後の物たちの国で | Main | アンブローズ ビアス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ranmoさん、こんにちは。なんかジャンル違いのBLOGにお呼びだてしてしまいましたが。これからもよろしくお願いします。

小丸さんのトラックバックで、「泥だらけの純情」は韓国で『裸足の青春』としてリメイクされていると情報を得ました。ranmoさんのところにもトラックバックされてるみたいですね。

Posted by: 熱帯 | 08/09/2004 at 14:45

こんにちは!
そうですか、あの吉永小百合の映画は「泥だらけの純情」というのですね。初めてトラックバックの恩恵を受けました。
ありがとうございます!!

Posted by: ranmo | 08/09/2004 at 07:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/1381495

Listed below are links to weblogs that reference 雪だるま:

» 泥だらけの純情 [ちょっと小丸]
誰でも、にわかサユリスト!白いリボンの小百合ちゃんに惚れろっ … … … … … [Read More]

Tracked on 08/09/2004 at 10:21

« 最後の物たちの国で | Main | アンブローズ ビアス »