« CATVチューナー | Main | 「気持ちいいー」は凡庸だ »

01/09/2004

しるかけご飯にナンプラー

あいかわらずアジア料理に拘泥しているわけだけど。テレビから聞こえてきたナンプラーという単語に反応。NHKの今日の料理。しるかけごはんにナンプラーを少しかけて、シャンツァイをのせる。というのをやっていた。なんだそれ。しかし無情にもNHKのWEBには塩豚のシンプル焼きのレシピを載せ、こう。

出典:今日の料理テキスト8月号より抜粋。「ゆで塩豚」「ゆで塩豚の葉っぱ巻き」「汁かけご飯」「塩豚と野菜のみそスープ」についてはテキストをご参照ください。
私が知りたいのは「汁かけご飯」のレシピなんだけどなあ。宮崎の冷や汁とはちがうんだよね。冷や汁とは
宮崎を代表する郷土料理で、小アジなどの白身の魚を焼き、身をほぐし、香ばしく焼いた麦みそを合わせて、すり鉢ですりつぶし、だし汁でのばして、青ジソ、ゴマ、キュウリなどを混ぜ、麦めしにかけて食べる。暑い宮崎の夏ならではの料理。熱いご飯に冷たいかけ汁をかけてサッと食べる。 宮崎県 郷土料理

らしいのだが。冷や汁の青じその代わりにシャンツァイ、ごまの代わりにピーナッツを入れて、ナンプラーをタラリ・・・。と頭のなかでアレンジ。これって、どうなんだ?

|

« CATVチューナー | Main | 「気持ちいいー」は凡庸だ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/1334475

Listed below are links to weblogs that reference しるかけご飯にナンプラー:

« CATVチューナー | Main | 「気持ちいいー」は凡庸だ »