« 人という字は | Main | 人という字は まだまだしつこく »

24/08/2004

人という字は しつこく続き

人という字について、しつこくグーグルで検索する。
人という字は の検索結果 約 736 件中 1 - 10 件目 (0.10 秒)
金八先生=武田鉄矢にふれているかといえば
人という字は 金八 の検索結果 約 360 件中 1 - 10 件目 (0.28 秒)  ほぼ半分だ
人という字は 白川静 の検索結果 約 8 件中 1 - 5 件目 (0.20 秒)  白川先生はマイナー。

dh's memoranda というブログに「人」という字 - 常用字解 というタイトルで白石静の常用字解の感想が書かれています。ここがなければ2件しかヒットしなかったと思う。武田鉄矢に「金八字解」を書いてもらったほうが売れるということかね。平凡社は検討するように。
せっかくなので人という字を巡ってのネットサーフィン。

NAVER知識plusの質問。

という常識がまかり通っていますが・・どう考えても人の形をモデルにした象形文字だと思うですよねー・・本当にそうなの?
回答によるとおじぎのカタチを横からみたものと。

マキモドシさんは

「横から見て人が腕をたらしている様子」とのこと。
つまりノーガード戦法で生徒と打ち合っている(含む体罰)ということか。
おじぎじゃなくてノーガード戦法だという発想がいいと思う。

キチ部屋: 人という字は

人という字は互い支えあってるように見えるが、片方は楽をしている。人間はこういうものだ。
支え合っているという常識を踏まえたギャグですね。高校生のブログかな。

ネタがないのでネタをひとつ

人という字は、人と人とが支えあって成り立ってます
って金八先生が言ってたけど、人って言う字を良く見ると・・・
テレビっ子べんぞうさんのブログ。やはり金八先生ですねえ。

一人でも生きていける
ヨシタケシンスケ氏のカブリモノシリーズ。 
やはり、支え合っているという共通認識を踏まえたアート。この作品は笑えます。クリックして見てください。

以上がお気に入りの人という字はサイト傑作選でした。(^^;)

あと・・・・・・さすがに700を越すくヒット(重複もあるので実質は300くらい?)があると、すべてのサイトを読み切れませんけど。人という字の成り立ちを語ってから人間関係について思うところを語る。というのが、ひとつの定型になっているんですね。バリエーションとしては、人という字の成り立ちを語ってから突っ込む。というのもあり。

検索にヒットしたすべてのブログにトラックバックしようかとも思ったけど、あまりに多いので止めておきます。

|

« 人という字は | Main | 人という字は まだまだしつこく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

kichiさん、どうも。これからもよよろしくお願いします。

昨日もちらっと書きましたけど「という字は 白川静」 でグーグル検索すると、けっこう面白いです。

「夢」という字は白川静氏によれば女呪術師が頭の中に現れる様子。「道」は首をもって・・とか猟奇的な解説が人気の秘密なんでしょうか。

Posted by: 熱帯 | 26/08/2004 at 15:49

トラックバックありがとうございます^^
人という字は~ですねw
面白そうなので僕も検索してみますw

Posted by: kichi | 26/08/2004 at 14:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44165/1269265

Listed below are links to weblogs that reference 人という字は しつこく続き:

« 人という字は | Main | 人という字は まだまだしつこく »