« tháng bảy 2004 | Main | tháng chín 2004 »

30/08/2004

CATVチューナー

近頃よくくるスパムメールの一つがCATVチューナー販売。CATVでインターネットをしている人を狙っているのかなあ。CATVチューナーとはCATVの放送をスクランブルを外して無料でみることのできるもの。大阪の日本橋では路上で売られていたとか。(日本橋BLOGより)店頭ではなく街頭で売られていることからもわかるように、ヤマシイ商品なのだが、けっこう売れてるらしい。

現在ケーブルテレビはデジタルSTBに移行を始めた時期のようでアナログHT(HomeTerminal)は徐々に置き換えられていて,今回販売されている無料ケーブルテレビチューナはこのアナログHTに相当するもののようです.
 あまり大っぴらに販売されるとデジタルSTBへの移行が加速するか,別の対策を打たれる可能性が高くならないんでしょうかね.こういったものは裏でコソコソしないと(笑)
日本橋BLOGより 2004年6月
なのだが、香港では2年前の時点で同じような機器がかなり普及している。http://www.yomiuri.co.jp/net/media/20020212me01.htm
記事によれば200~400香港ドルで売られているらしい。400香港ドルなら日本円に換算して6000円弱。現在日本で売られている機種は2万円から3万円。香港のものと同じ性能ではないにしても、原価はそう変わらないだろう、日本のCATVチューナー販売はかなり利幅が大きいに違いないなあ。さて香港の記事。
テレビ局側は昨年から、コピー商品での受信を難しくするため、約4億香港ドルを投じて放送のデジタル化に着手したが専門家の間では「新技術に対応した受信機のコピー商品が出現するのも時間の問題」との見方
 2002年2月のニュースだ。現在の香港はどうなっているのだろう?
CATVがデジタルに移行しても、デジタル対応のCATVチューナーはすぐ電気街の街頭にあらわれる。間違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

29/08/2004

台風の名前は

16号台風が近づいてきた。名前なんだっけ?と、さがすけどニュースには書いてない。ないはずはない。そのはずなのだがみあたらない。テレビのニュースでも16号としか言わない。確かにみんな号数で呼んでいるから、わからなくても問題ないんだけど。アジアの言葉を持ち寄ってきめたんじゃなかったっけ?あまり普及してないのか。

やっと発見。タイ語でハイビスカス。チャバ。

台風16号
アジア名 CHABA(チャバ)
大きさ --- 強さ 強い
中心気圧 965hPa
最大風速 35m/s
進行方向 北北東
速度 40km/h
暴風半径 中心から240km
強風半径 中心から南東560km
中心から北西370km

台風18号はベトナム名です。SONG DA。しかし台風の名前が川の名前って??直訳で石の川??氷の川?
台風を控えて仕事は休みでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

28/08/2004

死海風呂

久しぶりに人民網をのぞいてみたら人工版「死海」が人気 山東省の森林公園--人民網日文版--2004.08.27というトピック。お決まりの水に浮いたまま本を読むという写真がそえてあるのがいかにも。中国の観光地。古い街並みの入り口にでゲートを造って入場料をとって土産物屋がずらりパターンは定番だが。妙な歴史テーマパークも多いし・・・。(おそらくは観光ブームめあての過剰投資も多いのでは。)
・・・・・・思い出し中・・・・・・。

日本には既に死海風呂があるらしい。知らなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

25/08/2004

ずんだチェー

ずんだとは枝豆(だだちゃ豆?)をすり潰した餡の事。仙台名物です。チェーはベトナムのぜんざいみたいなもの。きのうの夜、ずんだ餡を宅配してくれるサイトをみつけたので、この餡をつかってチェーをつくるというレシピをメモします。

材料(2~3人分)

ずんだ餡・・・・・75 g
タピオカ・・・・・・・・・・・・20 g
ココナッツパウダー・・・・・・・大さじ1
湯・・・・・・・・・・・・・・・150 cc
砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ1.5
コンデンスミルク・・・・・・・・適量

作り方

餡(ずんだ餡)を解凍させる
タピオカは40分ゆで、ざるにとる。
湯にココナッツパウダーと砂糖を混ぜてとかす。
器にずんだ餡・溶かしたココナッツパウダー・タピオカを盛り付け、コンデンスミルクをかける。
冷やして+ クラッシュアイスもいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人という字は まだまだしつこく

みつけました。白川静はトンデモ説。finalventさんの極東ブログにありました。白川静は「と」だと思うです。それによると、2ちゃんねるでスレッドがたっていたらしい。2ちゃんか・・・。
極東ブログでは

私はなぜ白川静を「と」だと思ったか。ちょっと振り返ってみたい。そんなに難しい話ではない。まず、漢字であれ、それが言語なら言語を扱う原則に従わなくてはいけない。それは、言語とは「音」であって、漢字などは「表記(Writing System)」だということだ。だから、漢字の意味というのは、「音」に付属するのものである。そして、表記は音を写し取る性質を持つ
と述べられていらっしゃいます。これを読んで私も白川静が「トンデモ」=「と」と言われることが、いきなり腑に落ちました。引用した強調部分なんですね。分岐ポイントは。・・・・・・・(言語学と呪術について黙考中)・・・・・・。
せっかくなので話を広げて白川静は陰陽師だ。と、いう物語を誰か書いてくれないかな。骨抜きになった漢字に「再び呪(しゅ)をかけなおしている」という設定。こういうと夢枕獏の「陰陽師」ファンにはしっくりくるでしょう?
 始皇帝は焚書坑儒をしたとして、非難されることが多いが、とんでもない。始皇帝は、この馬鹿馬鹿しい呪術なる「漢字」を廃棄させたのだ。同様のことは、音については「切韻」についていえる。あれは、古代の音価を反映していない。ただのコードだ。しかし、このコードから逆に中国語が形成される。同様に、漢字が形成される。
とfinalventさんは述べてらっしゃいます。いきなり映画の「英雄 HERO」の一シーンを思い浮かべてしまうのですが、「英雄 HERO」では剣という篆字の統一が題材の一つになってます。陰陽師的には始皇帝が統一のために呪(しゅ)をかけ直したといえなくもない。中国の王朝は漢字によって近隣国に呪(しゅ)をかけていたのだなあ。などと、一気にトンデモの世界が開けてきます。私がしつこく追求している「人という字は・・・支え合って云々」というのも金八先生が生徒に呪(しゅ)をかけたということになるんですね。京極夏彦的にいえば憑き物が・・・。京極夏彦も夢枕獏も読まない人には意味不明ですね。申し訳ない。どちらも「呪術がコード化された世界の話」です。(こんな思いつきの説明であっているんだろうか。)とにかく、今回の内容はまったく「トンデモ」になってしまった・・・・・。こんなネタに使ってfinalventさんごめんなさい。言語学方面は不得手なモノで。漢字表記を捨てたベトナム語とかも考察したいんだけど。

ところで、「白川静 という字は」の2語でグーグル検索してみると102件ヒットします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

24/08/2004

人という字は しつこく続き

人という字について、しつこくグーグルで検索する。
人という字は の検索結果 約 736 件中 1 - 10 件目 (0.10 秒)
金八先生=武田鉄矢にふれているかといえば
人という字は 金八 の検索結果 約 360 件中 1 - 10 件目 (0.28 秒)  ほぼ半分だ
人という字は 白川静 の検索結果 約 8 件中 1 - 5 件目 (0.20 秒)  白川先生はマイナー。

dh's memoranda というブログに「人」という字 - 常用字解 というタイトルで白石静の常用字解の感想が書かれています。ここがなければ2件しかヒットしなかったと思う。武田鉄矢に「金八字解」を書いてもらったほうが売れるということかね。平凡社は検討するように。
せっかくなので人という字を巡ってのネットサーフィン。

NAVER知識plusの質問。

という常識がまかり通っていますが・・どう考えても人の形をモデルにした象形文字だと思うですよねー・・本当にそうなの?
回答によるとおじぎのカタチを横からみたものと。

マキモドシさんは

「横から見て人が腕をたらしている様子」とのこと。
つまりノーガード戦法で生徒と打ち合っている(含む体罰)ということか。
おじぎじゃなくてノーガード戦法だという発想がいいと思う。

キチ部屋: 人という字は

人という字は互い支えあってるように見えるが、片方は楽をしている。人間はこういうものだ。
支え合っているという常識を踏まえたギャグですね。高校生のブログかな。

ネタがないのでネタをひとつ

人という字は、人と人とが支えあって成り立ってます
って金八先生が言ってたけど、人って言う字を良く見ると・・・
テレビっ子べんぞうさんのブログ。やはり金八先生ですねえ。

一人でも生きていける
ヨシタケシンスケ氏のカブリモノシリーズ。 
やはり、支え合っているという共通認識を踏まえたアート。この作品は笑えます。クリックして見てください。

以上がお気に入りの人という字はサイト傑作選でした。(^^;)

あと・・・・・・さすがに700を越すくヒット(重複もあるので実質は300くらい?)があると、すべてのサイトを読み切れませんけど。人という字の成り立ちを語ってから人間関係について思うところを語る。というのが、ひとつの定型になっているんですね。バリエーションとしては、人という字の成り立ちを語ってから突っ込む。というのもあり。

検索にヒットしたすべてのブログにトラックバックしようかとも思ったけど、あまりに多いので止めておきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

23/08/2004

人という字は

人という字は人と人が支えあってできてる ということをあらわししているというのがふつーの解釈らしい。人が立っているところを表した象形文字のはずだからこれは間違い・・・だと思うんだけど。どうも、ネットをうろうろしてると金八先生がこのデタラメを広めたようにおもえてくる。「人という字は・・・人は支え合って生きているんです。一人では生きられません。」とでも言ったのかどうか。
人という字は大地に足を広げて立っている人の姿だと、私はずっと思っていた。大地を踏みしめ一人で立っている、という正面からみた絵だ。でも、間違い。それは「人」ではなく「大」の字でした。どこかで混同したのかなあ。白川静先生によれば、手を出した人を横から見たのが人。人という字の片方の線は手なのだ。なんか間抜けだけど。正面からではなく側面からみたというのがポイント。

人力検索サイトのはてなをみたら102人中の27人が人という字は人と人が支えあってできてる 。そう答えている。人という字は象形文字。人の立ってる姿を横から見たもの はたった二人。おそるべし金八先生の影響力。
しかも白川静の常用字解はトンデモ本だという見方もあるそうで・・・。いったい世の中の常識はどうなっているんでしょう。

常用字解
白川静著

| | Comments (0) | TrackBack (0)

22/08/2004

記憶

最近というか昔からだが記憶力が乏しい。先日の飲み会でのこと。「バイオハザード」がでてこない。「ゴースト・オブ・マーズ」がでてこない。映画のタイトルなのだが・・・。「バイオハザード」と「ゴースト・オブ・マーズ」のストーリーがどちらもゾンビモノで展開も似ているという話をしたかったのだけど。
ゲームが原作のやつ→「トゥーム・レイダー?」、火星が舞台、監督は物体Xの人→「レッド・プラネットだっけ?」とまったく全然違う映画の話になってしまった。この二つが、似ているわけがない。ネット上ならグーグルで「ゲーム 映画」、「火星 映画 物体X」とこれで、探し出す(思い出す)ことができる。グーグルに感謝。

そうそう、私は本のタイトルを思い出すときは、並んでいた本棚のイメージ、背表紙の色、出版社。そこから読んだ場所や年代を思い出すというふう。だとすると。
最近は映画もDVDでみることが多いし、オンラインレンタルなのでみるときにはケースも写真も何もついてこない、ネットで小さな画像はみれるにはみれるが。意外に視覚情報はとぼしい。ここらあたりが記憶にとどまらない大きな要因なのかな。忘れたら、あとでレンタル履歴をみればいいのだろうけどね。

ところで、レクター教授は頭の中に博物館を持っているんだっけ?美術館だっけ?そういう記憶の仕方をしたはずだけど思い出せない。ああ、気になる。1作目の「レッド・ドラゴン」は白い背表紙でハヤカワNV文庫。2作目の「羊たちの沈黙」茶色の背表紙で新潮文庫・・・。こういう記憶はでてくるのだが、ちなみ両方とも海外で読んだので手元にないのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

21/08/2004

しょっつるチャーハン

秋田という飲み屋のカウンターにしょっつるが置いてあった。匂いを嗅いでみると、同じ魚醤累のタイのナンプラーやベトナムのヌクマムと比べるとまた香りは違う。使用法をたずねようとおもったんだけど、すっかりみんなはできあがっていて、なんか聞きそびれてしまった。きりたんぽ用かな。
ネットで調べると。かくし味には、万能のようだ。
 カレー ラーメン パエリア 野菜の煮物
などなど。

しょっつるを使った料理といえば
1 はたはた鍋・しょっつる鍋 の鍋類
2 海の幸しょっつるパスタ  等の魚介類料理
このあたりしかレシピが紹介されていない。

戻した干しエビ+ナンプラーのチャーハンは結構いけるのだが(詳しいレシピは忘れた)しょっつるで作ったらどうなるのかなあ。しょっつるチャーハン。パエリアに使えるんだからOKだと思うけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

18/08/2004

金メダルなんか

今日のCBCラジオでピンク・ピクルスの「一人の道」が流れていた。歌詞は自殺した円谷選手のことか。金メダルに湧く、この時期に深すぎる選曲。リスナーのリクエストだったのだけれど。気になって「一人の道」で検索したらマージさんという方が「一人の道」という記事を書いておられました。やはり心に残る曲なんですね。また、いつでも青春音楽館というサイト内にも歌詞などが。あちこちエピソードを読んだら、なんかしんみりしてしまいました。円谷選手、金メダルのために結婚をあきらめたんですね。金メダルなんかどうでもいいじゃないですか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

17/08/2004

おりんぴっく

テレビはオリンピック関連ばかり。ニュースもワイドショーもオリンピックの話題一色。今日は体操の男子団体決勝ばかり流れてました。すでに食傷気味。と書くのもおとなげないか。とはいえ、私もとりあえずテレビはかけっぱなしにしておいて、ブログいじってみたり、雑誌ぱらぱらしたりと、せっかくの生中継でも、集中力がないので決定的瞬間はアナウンサーの絶叫をきいてから、テレビの方をみてVTRで観るというていたらくです。さっさと寝て、朝のニュースでVTRみたほうがいいのかも。どうせなら、テレビなんかみずにDVDでも、と。せっかくなので市川崑監督の「東京オリンピック」をレンタルしようと思ったらDISCASには置いてませんでした。残念。「犬神家の一族」でも借りようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15/08/2004

毒蛇と出会える方法は

山中で毒蛇に出会わないためにはどうしたらいいのか?と山歩き好きのI社長はベトナムの従業員に尋ねた。たしかベトナムにはコブラもいるらしい。でも山歩きもしたい。熊に会わないためにラジオを鳴らして歩く。とか、そういう、アドバイスが蛇にもないかと思ったらしい。たぶん、ラジオを鳴らしても蛇はにげていかないだろう。
ベトナム従業員の答え。「蛇とであったら嬉しいです。捕まえます。」そうそう。ここでは蛇は高く売れるんである。食べるんである。毒蛇は焼酎につけるんである。毒蛇除けより、毒蛇と出会える方法を知りたい。それがわかれば大もうけ確実なのだから。軽いカルチャーギャップでした。

中国で知人と蛇のフルコースを食べに行ったことがあるけどなかなか美味でした。蛇の血のチャーハンが珍しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

14/08/2004

HUE 仙台

仙台の稲荷小路でベトナム料理屋をみつけた。仙台で唯一のベトナム料理店らしい。こぢんまりしたカフェという雰囲気。食事をしたあとだったのでCHEをたのむ。中身はエンドウ豆のあん。やはり仙台だから、ずんだ系?枝豆で緑色を強く出して、ずんだCHEにしたらいいのに。店名でわかるとおり、主人は中部のHUE出身。その後サイゴンに住んでいたとのこと。麺類は北部のPHOではなくBUN BO HUE(ボンバフェ 680円)をだしている。あいにく注文しなかったがネットの紹介をみると評判はよさそう。食べればよかったかな。手作りの生ハム(NEM CHUAか?)でビール(333)でもと思ったけど、生ハムは品切れ。PHOじゃなくてBUN BO HUEをだしていろところがいい。まだ日本のベトナム料理店でみかけたことはないので。日本には値が高いだけで美味しくないPHOをウリにしているベトナム風料理店が多いと思う。BANH CUON(ベトナムの腸粉みたいなもの)もメニューにあった。これも日本ではあまりみかけない。ご主人は親はもともと料理人だったとかで、日本によくあるベトナムレストランの「家庭料理」(素人の料理ということだろう)ではないと言っていた。
 ところで私はすっかり酔ってしまい、あまり食べてません。味については次回、行った時にじっくり・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

13/08/2004

松島へ行く

仙石線で塩竃へ、遊覧船孔雀丸にのり松島へのコース。この孔雀丸、松島観光汽船のホームページによれば
企画展「にっぽん全国おもしろ観光船」で堂々アンケートで三位だったらしい。
しかも

松島湾観光汽船でおなじみの
王朝風豪華観光船『龍 鵬』が
企画展「にっぽん全国おもしろ観光船」で
第1位に輝きました

だそうです。どちらも。港に停泊している風景は非常に違和感あるのですが・・・・。しかも松島の風景にマッチするのだろうか。客は乗ってしまうので見えないからあまり関係ないけど。そう考えれば伊勢志摩の賢島エスパーニャクルーズの船もどうかと思うが。

あとで気が付いたんだけど、出航場所の塩竃は寿司屋の激戦区のようで、うまい寿司食べたかったな。失敗。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/08/2004

仙台へいく

仙台にいくことにしてネットでホテルを念入りに選ぶのだが、海外旅行時には予約せずに適当に行くことが多いのに、何故、日本では、と考えると少々おかしい。JTBのサイトで宿を当日予約する。団体レートのばら売りのようだ。はじめての東北新幹線で仙台に到着。駅のインフォメーションで街の地図をもらい、仙台駅前の本屋で仙台のガイドブックを購入。宿にチェックイン後、ガイドブック片手に一番町周辺に。
苺カフェでずんだパフェ。Yは豆腐チーズケーキ?牛たんの仙台で夕食。牛タンカレーは品切れ。牛タンと笹かまぼこを頼み、飛露喜を飲んでみる。このあたりをうろうろしたのだけど、池袋の「なんじゃタウン」より昭和の雰囲気を漂わせている東一連鎖街はいい。HUEでデザート。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/08/2004

ブックオフで

ブックオフで鳶魚江戸文庫34「芝・上野と銀座」と江戸川乱歩推理文庫(天野喜孝のイラストが表紙)を8冊購入。
どちらも品切れ・絶版の類なので買ってしまった。江戸川乱歩推理文庫は普通ならプレミアムがついて一冊1000円はするけどブックオフだと350円。割安な気がして、つい。そうはいっても買ってどうする、という気もしないでもない。こういう買い方をしたばあいはすぐ読むわけでないし。どっちみちコンプリートするのはほとんど無理だろうし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/08/2004

香港屋台市場 深大寺店

昨夜、香港屋台市場 深大寺店に行ってきた。雰囲気は中国の大衆的食堂?24時間営業です。
品数が多いのが一つの売りみたいだけど、メニューは質の悪いカラープリンターで作成?料理写真がわかりにくいね。まず飲物は青島ビール・烏龍茶をたのむ。ピータン豆腐・キュウリの芥子和えをつまみます。続いて大根餅・小龍包・フカヒレ餃子。ときて、糖酢排骨・ジャガイモの炒め物・チャーシューチャーハン。一品が500円前後です。糖酢排骨(酢豚のスペアリブ版)だけ800円台。最後にココナッツ団子をテイクアウト。締めて5200円。うーん2人で5000円越か。高いのか安いのか。屋台風という店の雰囲気からすると高いかなあ。
隣りのテーブルではエビチリとホイコーロとチンジャオロースとか日本の中華料理の定番ばかり頼んでました。味はどうなんだろう。

小龍包・フカヒレ餃子はジューシーさが足りなくてもうひとつでした。ビールでも飲みながら、いろいろつまむのにぴったりという感じの店です。アジアの定番、鶏の足(もみじ)や豚の耳もあり。
従業員の動きは今ひとつです。人数多すぎないか?でも、小皿をどんどん取り替えてくれるなど気配りはいいので、今は不慣れなバイトが多いんでしょうか?精算はレシートもでず、レジ前の値段表みながら電卓で計算。間違いがないか、ちょっと不安。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/08/2004

ナワブ 湯島

昨夜はインド&パキスタン料理のナワブ(湯島店)にいってきました。ペアセットを注文。選択のカレー3品は、日替わりメニューのタロイモと茄子カレー、チキンとほうれん草カレー、キーママタルにする。チキンとほうれん草カレーはインド料理をイメージすると肩すかしをくらう、というくらいスパイシーさが弱い。他のカレーもそれほどスパイスがきいていないけれど、辛さは日本の家庭のカレー、という感じで食べやすい。メニューには唐辛子マーク二つ。マーク一つだと相当に甘いかも。特徴は生姜の千切りがはいってます。マイルドなカレーは北インド風とのことなのですが、スパイシーなカレーが好きな人はこの店は物足りないかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

木曜組曲 読了

恩田陸の「木曜組曲」読了。「三月は深き紅の淵を」は本をめぐる本好きのためのミステリだったけど、これは「本」というより「作家」という切り口ですね。本=物語=伝説。と繋げることができるから同じかな。恩田陸のSF系の作品より断然好みです。登場人物は5人の女性。フリーライター・流行作家・純文学作家・編集者・出版プロダクション経営。とすべて出版関係。5人は耽美派小説巨匠、重松時子の死の謎に迫る。頭の切れる登場人物達が作家の想像力で推理をめぐらしながら過ごす三日間の話。各人の推理を「作家の想像力・妄想」と物語中で片づけながら次々と新しい真相(物語)が立ち上ってくるのが楽しい。(名探偵つまり作家は物語を創造する、それがミステリ!)登場人物はすべて恩田陸の分身だろうから、彼女たちの独白を聞いていて、彼女たちが書こうとする物語を恩田陸が書くかも知れないと想像したり。(実際書いてるのかな、文庫しかフォローしてないので)。さらに「木曜組曲」という物語自体も登場人物の誰かが書いた「重松時子殺人事件」のバリエーションと考えられるし。メタなお遊びがまたいいです。

木曜組曲(徳間文庫)
恩田陸著

| | Comments (0) | TrackBack (1)

06/08/2004

ABCの跡のブックファースト

青山ブックセンター(ABC)跡のブックファーストに行ってきた。ルミネ2の方。棚はまえとかわりなし。買ったのは「グイン・サーガ 96巻 栗本薫」、「バルーン・タウンの手品師 松尾由美」、平田オリザの「演技と演出 」、「人民元・ドル・円」。文庫2冊と新書2冊。ブックカバーをくれた。開店記念で2000円以上買ったらもらえるらしい。

しかし「グイン・サーガ」だ。現在、96巻。私が中学生の時にSFマガジン増刊の「7人の魔道師」を買ったのは、地元の小さな本屋である。今はもうない。高校生のころ、GUIN SAGA(昔はカタカナ表記ではなかった。)を友達に貸したりして回し読みしていた。学校の帰りによく寄って、その文庫を買っていた書店も今はBOOK OFF。そういやあ、93巻を買ったのはルミネのABC。今は、もう、ない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/08/2004

イノシシは跳んだ

イノシシが死んでいた。現場は池の淵なんで水死なんでしょうか。車上ホームレスのKさんが知らせてくれた。イノシシは魚でも捕りにきて池の土手から落ちたのだろうか。猪突猛進の言葉どおり、道を行き交う車に驚いて、あらぬ方向に猪突猛進して土手を跳んだんでしょうか。町役場に電話。処理してくれたとか。私は留守だったので伝聞。何課だったのか気になるけど。環境衛生課?そんな課が我が町にあるかしらないけど。
先日、ばあちゃんが詣っているお地蔵さんあたりがイノシシの悪さでか掘りおこされていたばかり。イノシシが死んだのはばあちゃんのたたり説を私はとなえています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ABCそして洋販のゆくえ

BigBanさんから、洋書販売の取り次ぎである洋販が青山ブックセンターの再生に参画 (2004.8.2) ということを知りました。新文化の記事なども読んでみると、洋販がABCの株式を取得して経営権を握るとか。ABCの救済という見方もできますが洋販も洋書販売ではかなり苦戦していて、新しい方向を探しているのではないでしょうかね。洋販のサイト書店での洋書価格値下げにあたって という社長の言葉。読んでみましたが・・・。

今年になって、洋販は価格の切り下げを断行しました。(略)。その他の書店でも新しく納品される在庫から、最大40%も安くなった書籍が届けられるようになりました。
そして、洋販は、アメリカ最大の書籍取次であるイングラムと提携し、今までは不可能とされてきた、店頭にない書籍の供給を迅速に行うシステムを構築しました。(略)

値下げは今年に入ってから?で40%も下げるとは今まで相当粗利があったのかな。店頭にない書籍の供給を迅速に行うシステムって、ネットじゃ当たり前だし。やはりシェアをamazonなどのネット書店にそうとうくわれてるのでは。大丈夫か洋販。と私の興味は当初とちがう方向に。
さらに、洋販では、洋書を「洋書売場」に閉じ込めず、芸術書は芸術書のコーナーで、児童書は児童書のコーナーでお求めになれるよう、書店に働きかけています。
新生ABC。洋販の狙いもこのあたりかな。それともやはり優秀な書店員が欲しかったか。
東京ランダムウォーク日記によれば、洋販の傘下の「東京ランダムウオーク」にも、TSUTAYAの六本木ヒルズ店にも元ABC書店員ががんばっているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/08/2004

赤鬼のチケットを紛失 2

赤鬼のチケットが行方不明、さてどうしたらいい?まだ公演までかなり日があるけど、出てきそうもない。とりあえずネット検索。チケット 紛失 演劇 困ったときのGoogle頼み。(加えて、同じ体験者はいないかな)

どこのチケットセンターでも再発行は行われない
という情報ばかりで役に立たず。当日に該当の席に客がこなければ入れてもらえるという可能性もあるのだけど、劇場によって対応が違うだろうし。とにかくチケット紛失時の具体的な情報は皆無。素直にシアターコクーンに電話する。
お買い求めになった処から発券証明書をもらってください。それをもって当日お越しください
とのこと。
発券証明書。そんなものあるのか。e+に電話すると、会員番号・クレジットカード番号・住所・生年月日・メールアドレス等々登録したすべてをたずねられて本人確認。無事、FAXにて発券証明書をもらいました。

その発券証明書の内容とは。重要部分を抜粋します。

本証明書を、発券したチケット本券の代わりに有効とするか否かは、公演主催元の判断によるものとします。したがって公演当日より前に、主催元に確認のうえ会場にお出かけになることをおすすめ致します。証明書で対応可能であることを主催元に確認できた場合のみ、公演当日に本証明書をお持ちになり、会場では主催元の指示にしたがってください。
 また当日会場にチケット本券をお持ちの方がいらっしゃる場合には、チケット本件をお持ちの方が優先することになりますのでご了承ください。

すべて、あたりまえといえばあたりまえなんですが。チケットをなくしたら、まず公演主催元に電話ということですね。座席番号がわかっていれば、発券証明書なしでも対応してくれるところもあるとは思いますが。一応、座席番号は手帳に控えておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/08/2004

赤鬼のチケットを紛失 1

e+で購入した「赤鬼」のチケットがどっかにいってしまいました。その顛末。

えっ!赤鬼取れたの!!!!
日本バージョンなら、喉から手が出るほど欲しい。

と演劇好きの友人がメールをくれた。その赤鬼・日本バージョン。取れたのには違いないが、まだ手元に届いてなかったのです。遅いなあ。購入元のe+にメール。
お問合せの件ですが、お調べいたしましたところ、上記公演のチケットは、7月*日にご登録住所へ配達完了となっておりました。恐れ入りますが、ご家族のどなたかがお受取りになっておられないか、今一度ご確認くださいますでしょうか。
その日、私はちょうど出かけていた。家族に聞いても知らないという。
どなたも受取られていないということでございましたら、お手数ではございますが、下記のヤマト運輸担当営業所まで直接お問合せをお願いいたします。
伝票番号も書いてあったのでヤマトに電話してしらべてもらう。
7月*日にお届けしました。受取人の署名は**になっております。
親父の署名だ。これは・・・。チケットが入った封書はセキュリティパッケージ・VIPとマークされて、投函厳禁・完全判取とある。つまり郵便の書留と同じなのだけど、親父は郵便局の書留は大事にするがメール便はすべてDMだと思っているふしがある。(カタログ系が多いのは確かだけど)みずからサインまでしておきながらぞんざいな扱いをしたにちがいない。どこかに適当においたのだ。親父の行動範囲をくまなく探すがみつからない・・・。

と、ここまでが8月3日のできごと。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/08/2004

重慶といえばションヤンの酒店

日本のニュースは重慶ブーイング事件でさわがしい。が。重慶といえば「ションヤンの酒店」。2月に日比谷シャンテシネでみた。一緒に観たYちゃんにそのことを言うとは「あれって重慶だったの?」とまあそんな答え。古い街路、鴨の首が名物料理の小さな飲み屋、その店をきりもりしてるヒロインのまわりにいろんなコトが起きる話だけど。ヤク中の弟、株に夢中になる伯母さん、都市開発、等々なんかいろんな波が押し寄せてる感じの重慶。重慶に行きたくなってたところに、ブーイング事件かあ。(Yちゃんは暑いから行くの嫌らしい、中国三大高炉だもんね。)

でも、重慶の生活で検索したらぺんちゃんさんの日記を発見。7月31日のヨルダン戦を観戦なさったようで、雰囲気がよく伝わってきます。そして

今回のことで日本で重慶がすごく危ない所だっていうことになっちゃったらしいけど、実際はそんなでもなくてサッカーが終わればまたもとの重慶に戻りそうな感じ。

とのこと、住んでる人のこういう言葉を聞くとひと安心。そういえば、去年、猥褻劇事件のあとに西安に旅行にいったけど、なんともなかったものね。ことしは重慶に行って鴨の首でも・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/08/2004

読んだ本 おぼえがき 8月

8/7読了

木曜組曲(徳間文庫)
恩田陸著

8/8読了
豹頭王の行方(ハヤカワ文庫 JA 765)
栗本薫著

 8/7読了
人民元・ドル・円(岩波新書 新赤版 899)
田村秀男著

8/9読了
バルーン・タウンの手品師(創元推理文庫)
松尾由美著

8/10読了
黄昏の百合の骨(Mephisto club)
恩田陸著

8/11読了
呪禁捜査官(祥伝社文庫)
牧野修著

8/11読了
演技と演出(講談社現代新書 1723)
平田オリザ著

8/12 読了
禁じられた楽園
恩田陸著

8/15 読了
タテ読みヨコ読み世界時評(日経ビジネス人文庫)
谷口智彦著

8/22 読了
揺籃の星 上(創元SF文庫)
ジェイムズ・P.ホーガン著・内田昌之訳

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みた映画 おぼえがき 8月

マッハ!  タイのムエタイアクション映画 トゥクトゥクのカーチェイスが笑える。
ドット ジ アイ ひねった感じのミステリ。
カーサ・エスペランサ 赤ちゃんたちの家

DVD 
ダブル・ビジョン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

谷川俊太郎が2ちゃんねるにいたら 2

またーりまきちゃん

またーりまきちゃん またーりおきて
またーりがおを またーりあらい
またーりぱんを またーりたべて
またーりぐつを またーりはいた

またーりみちを またーりあるき
またーりけしきを またーりながめ
またーりがっこうの もんまできたら
もうがっこうは おわってた

またーりまんげつ またーりのぼる
またーりまきちゃん またーりあわて
またーりうちへ かえってみたら
むすめがさんにん うまれてた

(原詩 谷川俊太郎「ゆっくりゆきちゃん」 変訳 熱帯)

もとは谷川俊太郎の詩集「わらべうた 続」から。傑作はどういじっても傑作だなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« tháng bảy 2004 | Main | tháng chín 2004 »